EBPM(証拠に基づく政策立案)

EBPMとは

昨今、証拠に基づいて合理的、論理的に政策を評価し立案をする、Evidence-Based Policy Making(EBPM)への関心が高まっています。限られた予算・資源のもと、各種の統計を正確に分析して効果的な政策を選択していくEBPMの推進は、2017年以降毎年、政府の経済財政運営と改革の基本方針(骨太の方針)にも掲げられており、今後もますます重要性が増していくことが予想されます。

RIETIでは、客観的なデータに基づく政策提言を行うことを重要なミッションとしております。

本コーナーでは、RIETIおよび国内外のEBPMに関する取り組みについて紹介いたします。

RIETI EBPMシンポジウム

EBPM Report

本コーナーでは、EBPMに関連するレポートを掲載しています。
https://www.rieti.go.jp/jp/special/ebpm_report/

RIETIにおける代表的なEBPMプロジェクト

EBPM関連コラム

関連リンク