RIETI(独立行政法人経済産業研究所)は、2001年に設立された政策シンクタンクです。理論的・実証的な研究とともに政策現場とのシナジー効果を発揮して、エビデンスに基づく政策提言を行うことをミッションとしており、これまで20年以上にわたる活動を通じて内外から高い評価を得ています。 RIETIとは Facebook Twitter YouTube RIETI 独立行政法人経済産業研究所(RIETI - Research Institute of Economy, Trade and Industry)

RIETI(独立行政法人経済産業研究所)とは

RIETI(独立行政法人経済産業研究所)は、2001年に設立された政策シンクタンクです。理論的・実証的な研究とともに政策現場とのシナジー効果を発揮して、エビデンスに基づく政策提言を行うことをミッションとしており、これまで20年以上にわたる活動を通じて内外から高い評価を得ています。

続きを読む

弊所の幹部や研究員になりすましSNSで投資情報等を発信しているアカウントがあるとの通報がありましたが、弊所とは無関係ですのでご注意ください。

RIETIおよび国内外のEBPMに関する取り組みについて紹介

トピックス

テレワークの実態:「就業構造基本調査」ミクロデータに基づく概観

2024年5月27日 [ノンテクニカルサマリー]

森川 正之(特別上席研究員(特任))

主要通貨圏の規模の推定とその決定要因

2024年5月22日 [ノンテクニカルサマリー]

伊藤 宏之(客員研究員)/河合 正弘(東京大学)

IMF世界経済見通し(配付資料・動画配信)

2024年5月21日 [シンポジウム]

円の実力と日本企業の通貨戦略(配付資料・動画配信)

2024年5月20日 [シンポジウム]

保育の質がもたらす親と子への影響と質向上のための介入効果の検証

2024年5月14日 [ノンテクニカルサマリー]

藤澤 啓子(慶應義塾大学)/深井 太洋(学習院大学)/LE Quang Chien(慶應義塾大学)/中室 牧子(ファカルティフェロー)

要人の海外訪問とインフラ輸出:円借款案件応札データに基づくエビデンス

2024年5月13日 [ノンテクニカルサマリー]

西立野 修平(リサーチアソシエイト)

シン・日本の経営-悲観バイアスを排す(配付資料・動画配信)

2024年5月 9日 [シンポジウム]

消滅可能性自治体の再検証:過去40年間のデータは何を語るのか?

2024年5月 7日 [Special Report]

近藤 恵介(上席研究員)

行動経済学の光と影 期待過剰は信頼失墜もたらす

2024年4月30日 [リサーチインテリジェンス]

広野 彩子(コンサルティングフェロー)

世界貿易秩序と経済安全保障の将来(配付資料・動画配信)

2024年4月26日 [シンポジウム]

トピックス一覧

文理融合・異分野融合

日本経済が抱える大きな問題に垣根の存在があります。これまでRIETIは正規労働者・非正規労働者の垣根、職場における男女の垣根など、経済の垣根の問題を扱ってきました。学問の世界も垣根の問題に悩まされています。文系理系の垣根、法学と経済学の垣根、マクロ経済学とミクロ経済学の垣根、理論と実証の垣根を壊すことは、イノベーション力を高め、組織の高度化を図る上でも不可欠でしょう。本コーナーでは、RIETIが注力している社会科学的な要素と産業技術の融合(文理融合・異分野融合)に関する取り組みを紹介します。<

DX(デジタル・トランスフォーメーション)

DXによって、私たちを取り巻く社会は大きく変容しつつあります。 RIETIでは、経済産業省デジタル高度化推進室(DX推進室)と連携し、デジタル時代の最先端をゆく企業経営者や技術者を講師に招いてウェビナーを開催する等、新型コロナの感染拡大を防ぎつつ社会の生産性を劇的に高めるDXの理解を深めるための様々な取組を行っています。

グローバル・インテリジェンス・シリーズ(GIS)

米中対立、中東情勢などの経済安全保障や地域情勢に関する問題、中国経済の行方、気候変動・環境・エネルギー問題、ポストコロナの通商秩序、サプライチェーン・リスク、SDGsなど、様々なグローバル・イシューについて、日米欧アジアの第一線の有識者とともに情報を収集・議論し、政策提言へ繋げていきます。

EBPM(証拠に基づく政策立案)

昨今、証拠に基づいて合理的、論理的に政策を評価し立案をする、Evidence-Based Policy Making(EBPM)への関心が高まっています。限られた予算・資源のもと、各種の統計を正確に分析して効果的な政策を選択していくEBPMの推進は、2017年以降毎年、政府の経済財政運営と改革の基本方針(骨太の方針)にも掲げられており、今後もますます重要性が増していくことが予想されます。RIETIでは、客観的なデータに基づく政策提言を行うことを重要なミッションとしております。本コーナーでは、RIETIおよび国内外のEBPMに関する取り組みについて紹介いたします。

特集ページ一覧

更新情報RSS

論文

2024年5月27日 [ディスカッション・ペーパー(日本語)]

博士課程卒業者の労働市場成果

森川 正之(特別上席研究員(特任))

論文

2024年5月27日 [ノンテクニカルサマリー]

テレワークの実態:「就業構造基本調査」ミクロデータに基づく概観

森川 正之(特別上席研究員(特任))

論文

2024年5月24日 [ディスカッション・ペーパー(日本語)]

テレワークの実態:「就業構造基本調査」ミクロデータに基づく概観

森川 正之(特別上席研究員(特任))

イベント

2024年5月24日 [シンポジウム]

ティムラズ・レジャバ(在日ジョージア大使)

論文

2024年5月22日 [ノンテクニカルサマリー]

主要通貨圏の規模の推定とその決定要因

伊藤 宏之(客員研究員)/河合 正弘(東京大学)

論文

2024年5月21日 [ディスカッション・ペーパー(英語)]

Size of Major Currency Zones and Their Determinants

伊藤 宏之(客員研究員)/河合 正弘(東京大学)

イベント

2024年5月21日 [シンポジウム]

IMF世界経済見通し(配付資料・動画配信)

イベント

2024年5月20日 [シンポジウム]

円の実力と日本企業の通貨戦略(配付資料・動画配信)

イベント

2024年5月16日 [シンポジウム]

コロナ危機後の日本経済と政策課題(議事概要)

コラム・寄稿

2024年5月16日 [世界の視点から]

賢明な一国主義で地政学的対立に正しく対応を

サイモン・J・エヴェネット(Professor of International Trade at University Of St Gallen)

コラム・寄稿

2024年5月15日 [新聞・雑誌等への寄稿]

氷河期世代をどうするか 老後に不安、福祉拡充検討を

近藤 絢子(ファカルティフェロー)

コラム・寄稿

2024年5月15日 [新聞・雑誌等への寄稿]

AI利用が生産性に与える効果

森川 正之(特別上席研究員(特任))

コラム・寄稿

2024年5月15日 [コラム]

1990年以降の日本の機械機器輸出における為替レートの影響

THORBECKE, Willem(上席研究員)

論文

2024年5月14日 [ノンテクニカルサマリー]

保育の質がもたらす親と子への影響と質向上のための介入効果の検証

藤澤 啓子(慶應義塾大学)/深井 太洋(学習院大学)/LE Quang Chien(慶應義塾大学)/中室 牧子(ファカルティフェロー)

論文

2024年5月14日 [ノンテクニカルサマリー]

文化遺産経済学の現状と課題―建造文化遺産に関する理論的研究を中心に―

山田 圭吾(コンサルティングフェロー)

更新情報一覧

論文

2024年5月27日 [ディスカッション・ペーパー(日本語)]

博士課程卒業者の労働市場成果

森川 正之(特別上席研究員(特任))

論文

2024年5月27日 [ノンテクニカルサマリー]

テレワークの実態:「就業構造基本調査」ミクロデータに基づく概観

森川 正之(特別上席研究員(特任))

論文

2024年5月24日 [ディスカッション・ペーパー(日本語)]

テレワークの実態:「就業構造基本調査」ミクロデータに基づく概観

森川 正之(特別上席研究員(特任))

論文

2024年5月22日 [ノンテクニカルサマリー]

主要通貨圏の規模の推定とその決定要因

伊藤 宏之(客員研究員)/河合 正弘(東京大学)

論文

2024年5月21日 [ディスカッション・ペーパー(英語)]

Size of Major Currency Zones and Their Determinants

伊藤 宏之(客員研究員)/河合 正弘(東京大学)

論文

2024年5月14日 [ノンテクニカルサマリー]

保育の質がもたらす親と子への影響と質向上のための介入効果の検証

藤澤 啓子(慶應義塾大学)/深井 太洋(学習院大学)/LE Quang Chien(慶應義塾大学)/中室 牧子(ファカルティフェロー)

論文

2024年5月14日 [ノンテクニカルサマリー]

文化遺産経済学の現状と課題―建造文化遺産に関する理論的研究を中心に―

山田 圭吾(コンサルティングフェロー)

論文

2024年5月13日 [ノンテクニカルサマリー]

要人の海外訪問とインフラ輸出:円借款案件応札データに基づくエビデンス

西立野 修平(リサーチアソシエイト)

論文

2024年5月13日 [ディスカッション・ペーパー(英語)]

Analyzing Childcare Quality: Impacts on child development and parental mental health, and effectiveness of professional development

藤澤 啓子(慶應義塾大学)/深井 太洋(学習院大学)/LE Quang Chien(慶應義塾大学)/中室 牧子(ファカルティフェロー)

論文

2024年5月13日 [ディスカッション・ペーパー(英語)]

The Return to Overseas Visits by Political Leaders: Evidence from Japanese yen loan procurement auctions

西立野 修平(リサーチアソシエイト)

論文

2024年5月10日 [ディスカッション・ペーパー(日本語)]

文化遺産経済学の現状と課題―建造文化遺産に関する理論的研究を中心に―

山田 圭吾(コンサルティングフェロー)

論文

2024年5月 8日 [ノンテクニカルサマリー]

子供の数と高齢期認知機能との非線形関係

白 郁婷(湖南大学)/丸山 士行(曁南大学)/王 思(湖南大学)

論文

2024年5月 7日 [ポリシー・ディスカッション・ペーパー(日本語)]

南アフリカ共和国のエネルギー政策の動向-カーボンニュートラル、電力部門、水素を中心に-

中西 佑(コンサルティングフェロー)

論文

2024年5月 7日 [ディスカッション・ペーパー(英語)]

Nonlinear Relationship between the Number of Children and Late-life Cognition

白 郁婷(湖南大学)/丸山 士行(曁南大学)/王 思(湖南大学)

論文

2024年4月26日 [ノンテクニカルサマリー]

人的資本投資の決定へのピア効果とそのジェンダー異質性

WANG Liya(早稲田大学)/川太 悠史(早稲田大学)/高橋 孝平(早稲田大学)

論文一覧

イベント

2024年5月24日 [シンポジウム]

ティムラズ・レジャバ(在日ジョージア大使)

イベント

2024年5月21日 [シンポジウム]

IMF世界経済見通し(配付資料・動画配信)

イベント

2024年5月20日 [シンポジウム]

円の実力と日本企業の通貨戦略(配付資料・動画配信)

イベント

2024年5月16日 [シンポジウム]

コロナ危機後の日本経済と政策課題(議事概要)

イベント

2024年5月13日 [ワークショップ]

メキシコとブラジル-両国のチャンスと課題

イベント

2024年5月 9日 [シンポジウム]

シン・日本の経営-悲観バイアスを排す(配付資料・動画配信)

イベント

2024年4月30日 [シンポジウム]

生成AIは経済社会をどう変えるか(議事概要)

イベント

2024年4月26日 [シンポジウム]

IMF世界経済見通し

イベント

2024年4月26日 [シンポジウム]

東南アジアと日本 - その光と影と厳しい現実(配付資料・動画配信)

イベント

2024年4月26日 [シンポジウム]

世界貿易秩序と経済安全保障の将来(配付資料・動画配信)

イベント

2024年4月24日 [シンポジウム]

外国企業との協業により経営力を強化!―さらなる企業の成長のヒントが経産省の協業連携事例集に

イベント

2024年4月24日 [シンポジウム]

円の実力と日本企業の通貨戦略

イベント

2024年4月15日 [シンポジウム]

シン・日本の経営-悲観バイアスを排す

イベント

2024年4月15日 [シンポジウム]

能力と功績のどれくらいが運によるものか?(配付資料・動画配信)

イベント

2024年4月15日 [シンポジウム]

漫画制作における生成AI活用の現状:2024春(配付資料・動画配信)

イベント一覧

コラム・寄稿

2024年5月16日 [世界の視点から]

賢明な一国主義で地政学的対立に正しく対応を

サイモン・J・エヴェネット(Professor of International Trade at University Of St Gallen)

コラム・寄稿

2024年5月15日 [新聞・雑誌等への寄稿]

氷河期世代をどうするか 老後に不安、福祉拡充検討を

近藤 絢子(ファカルティフェロー)

コラム・寄稿

2024年5月15日 [新聞・雑誌等への寄稿]

AI利用が生産性に与える効果

森川 正之(特別上席研究員(特任))

コラム・寄稿

2024年5月15日 [コラム]

1990年以降の日本の機械機器輸出における為替レートの影響

THORBECKE, Willem(上席研究員)

コラム・寄稿

2024年5月13日 [新聞・雑誌等への寄稿]

「株価ターゲティング」の功罪

鶴 光太郎(プログラムディレクター・ファカルティフェロー)

コラム・寄稿

2024年5月 9日 [新聞・雑誌等への寄稿]

地方再生に必要な視点 新しい産業構造への対応を

山下 一仁(上席研究員(特任))

コラム・寄稿

2024年5月 8日 [コラム]

ガソリンスタンドを災害時の継続的エネルギー供給拠点とする公共的価値創造 Part 1 研究の背景とコンセプチュアルデザイン

伊藤 将人(ヤマヒロ株式会社 / 事業構想修士)/松本 秀之(コンサルティングフェロー / 事業構想大学院大学特任教授)

コラム・寄稿

2024年5月 7日 [Special Report]

消滅可能性自治体の再検証:過去40年間のデータは何を語るのか?

近藤 恵介(上席研究員)

コラム・寄稿

2024年5月 7日 [新聞・雑誌等への寄稿]

経済を見る眼 経常収支から日本経済・財政の課題

佐藤 主光(ファカルティフェロー)

コラム・寄稿

2024年4月30日 [リサーチインテリジェンス]

行動経済学の光と影 期待過剰は信頼失墜もたらす

広野 彩子(コンサルティングフェロー)

コラム・寄稿

2024年4月26日 [コラム]

日本はGX戦略を世界にアピールせよ

田辺 靖雄(コンサルティングフェロー)

コラム・寄稿

2024年4月26日 [新聞・雑誌等への寄稿]

食料自給率、EUと日本なぜ明暗

山下 一仁(上席研究員(特任))

コラム・寄稿

2024年4月23日 [コラム]

『官民共創のイノベーション 規制のサンドボックスの挑戦とその先』刊行に寄せて

中原 裕彦(内閣審議官 / 元経済産業省大臣官房審議官(経済社会政策担当))/池田 陽子(内閣官房新しい資本主義実現本部事務局 企画官 / RIETIコンサルティングフェロー)

コラム・寄稿

2024年4月18日 [コラム]

欧州連合の国境炭素調整がアジア太平洋地域に与える影響

モルタ・アリン(早稲田大学大学院経済学研究科博士課程在籍)/有村 俊秀(ファカルティフェロー)

コラム・寄稿

2024年4月 9日 [From IZA]

職場におけるインフォーマル学習の重要性
労働者の人的資本開発には研修よりOJT学習が重要

アンドリース・デ・グリップ(Maastricht University, the Netherlands, and IZA, Germany)

コラム・寄稿一覧