プログラム:特定研究

グローバル・インテリジェンス・プロジェクト(国際秩序の変容と日本の中長期的競争力に関する研究)

プロジェクトリーダー/サブリーダー

渡辺 哲也顔写真

渡辺 哲也 (副所長)

リーダー

城山 英明顔写真

城山 英明 (ファカルティフェロー)

サブリーダー

佐橋 亮顔写真

佐橋 亮 (ファカルティフェロー)

サブリーダー

伊藤 亜聖顔写真

伊藤 亜聖 (ファカルティフェロー)

サブリーダー

有村 俊秀顔写真

有村 俊秀 (ファカルティフェロー)

サブリーダー

プロジェクト概要

本プロジェクトは、今後日本経済が直面するおそれのある内外のさまざまなリスクを俯瞰するとともに、今後の新たな国際秩序像を探る。特に今後の国際秩序形成の方向を大きく左右する4点、すなわち、①米欧中国等主要国における経済安全保障と産業政策・科学技術政策の動向、様々なステークホルダーの動き、②中国経済の動向(イノベーション体制の強化とデジタル化、対外拡張、統治強化と構造改革等について2010年代の総括と2020年台の展望)、③EUが気候変動政策の柱と位置付ける国境炭素税の日本経済・産業に与える経済影響、国際経済法的整合性等、④デジタル・イノベーション、について研究を行う。

プロジェクトの実施にあたっては経済産業省など関係省庁、国内外の政策担当者との意見交換や分野横断的な知見の共有に努める。

プロジェクト期間: 2021年1月18日 〜 2023年12月31日

(上記プロジェクト期間のうち、研究活動期間は 2021年1月18日 〜 2023年6月30日とし、データ利用報告期間は2023年7月1日 〜 2023年12月31日とする)

主要成果物

2022年度の成果

RIETIディスカッション・ペーパー

RIETIポリシー・ディスカッション・ペーパー