このページではJavaScriptを使用しています。


世界の視点から

印刷用ページへ

世界的な視点に立って日本の政策を考えるため、海外からの意見も交えた議論が重要です。本コーナーでは、経済政策、安全保障、環境問題等、さまざまなテーマについて、米国をはじめとする世界の有力な研究者の視点をお届けします。独立行政法人経済産業研究所(RIETI)はCentre for Economic Policy Research (CEPR)VoxEU.orgと協力関係を結んでおり、VoxEUのコンソーシアムメンバーとなっています。日本における同メンバーは、RIETIとグローバルCOEプログラム「社会科学の高度統計・実証分析拠点構築 (Hi-Stat)」の2機関です。この協力関係の下、RIETIでは、本ウェブサイトコラム欄に掲載したコラムの一部をVoxEU.orgに転載する他、VoxEU.org掲載のコラムの一部を「世界の視点から」のコーナーで紹介していきます。

電子書籍

※本書をお読みいただくには別途、EPUB形式に対応した電子書籍リーダーが必要です。

043:2014年7月1日掲載

米国製造業の回復:単なる上昇局面か、ルネサンスか?

Oya CELASUN (IMF 西半球局課長補佐)

Gabriel DI BELLA (IMF 西半球局課長補佐)

Tim MAHEDY (IMF西半球局リサーチアナリスト)

Chris PAPAGEORGIOU (IMF 調査局エコノミスト)

042:2014年6月12日掲載

041:2014年6月5日掲載

地理、特異ショック、マクロ的変動

Esteban ROSSI-HANSBERG (プリンストン大学教授)

040:2014年3月27日掲載

車の増加に追いつかない道路事情:世界中の都市が抱える問題

Gilles DURANTON (ペンシルバニア大学ウォートン・スクール教授)

039:2014年3月14日掲載

所得格差の「怪物」を放ったのは誰か? その原因を探る

Davide FURCERI (IMF エコノミスト)

Prakash LOUNGANI (IMF シニアリソースマネージャー・顧問)

038:2014年2月13日掲載

グローバル・バリューチェーン、相互依存、貿易の未来

Pascal LAMY (世界貿易機関(WTO)前事務局長)

037:2014年1月10日掲載

金融危機後のリスク(Post-Crisis Risks)

篠原 尚之 (IMF副専務理事)

036:2013年11月26日掲載

035:2013年12月4日掲載

アップルの「代理店モデル」によって電子書籍の価格は上昇するのか?

Øystein FOROS (ノルウェー経済経営大学教授)

Hans Jarle KIND (ノルウェー経済経営大学教授・CESifo研究員)

Greg SHAFFER (ロチェスター大学教授)

034:2013年10月23日掲載

スウェーデンと福祉制度

Lars VARGÖ (駐日スウェーデン大使)

033:2013年9月4日掲載

競争力再考:グローバル・バリューチェーン革命

Marcel TIMMER (グローニンゲン大学教授)

Bart LOS (グローニンゲン大学准教授)

Robert STEHRER (ウィーン国際経済研究所シニアエコノミスト)

Gaaitzen DE VRIES (グローニンゲン大学助教)

032:2013年9月19日掲載

日本は政治の機能不全を脱却して経済改革の新時代を迎えられるのか

Mireya SOLÍS (ブルッキングス研究所上席研究員 / アメリカン大学准教授)

031:2013年8月19日掲載

発明者をめぐるグローバル競争

Carsten FINK (世界知的所有権機関チーフエコノミスト)

Ernest MIGUELEZ (世界知的所有権機関研究員)

Julio RAFFO (世界知的所有権機関研究員)

030:2013年6月27日掲載

技術と所得形成の動態的推移:1800-2000年

Diego COMIN (ハーバード・ビジネススクール准教授)

Martí MESTIERI (トゥールーズ・スクール・オブ・エコノミクス助教)

029:2013年5月28日掲載

日本の成長戦略と世界経済

Dale W. JORGENSON (ハーバード大学教授)

028:2013年4月22日掲載

日本とフランスの多面的なパートナーシップ

Christian MASSET (駐日フランス大使)

027:2013年5月2日掲載

EUの経済成長とアジアにおける貿易自由化

Hans Dietmar SCHWEISGUT (駐日欧州連合代表部大使)

026:2013年5月13日掲載

転換期を迎える21世紀の日本の航空宇宙・防衛産業

Stephen T. GANYARD (Avascent International 社長)

長瀬 正人 (株式会社グローバルインサイト 代表取締役社長)

James E. AUER (ヴァンダービルト大学 公共政策研究所 日米研究協力センター所長)

025:2013年3月25日掲載

知識経済に移行する南アフリカ

Mohau PHEKO (駐日南アフリカ共和国大使)

024:2013年2月26日掲載

北欧諸国は米国と比べて革新性に欠けているのか?

Mika MALIRANTA (フィンランド経済研究所 (ETLA) リサーチ・スーパーバイザー)

Niku MÄÄTTÄNEN (ETLAリサーチ・ディレクター)

Vesa VIHRIÄLÄ (ETLAマネジング・ディレクター)

023:2013年1月29日掲載

未知の領域に踏み込むアジア

Iwan J. AZIS (アジア開発銀行地域経済統合局長 / コーネル大学教授)

022:2012年12月11日掲載

中国の雇用情勢をめぐる変化と将来への課題

蔡昉 (中国社会科学院人口・労働経済研究所長)

021:2012年12月17日掲載

対外債権国、対内債務国の日本:この状況は持続可能か?

Rolf J. LANGHAMMER (キール世界経済研究所教授)

020:2012年11月12日掲載

破滅の連鎖:次はどこか?

Peter BOONE (LSEセンター・フォー・エコノミック・パフォーマンス・リサーチアソシエイト)

Simon JOHNSON (MITスローン経営大学院教授)

019:2012年9月25日掲載

グローバル・ガバナンスの強化に期待してはいけない

Jeffry A. FRIEDEN (ハーバード大学教授)

Michael PETTIS (カーネギー国際平和財団シニア・アソシエイト / 北京大学教授)

Dani RODRIK (ハーバード大学ジョン・F・ケネディ政治大学院教授)

Ernesto ZEDILLO (イェール大学グローバル化研究センター ディレクター / 元メキシコ大統領)

018:2012年8月8日掲載

21世紀の隠れたチャンピオン

Hermann SIMON (サイモン・クチャー&パートナース会長)

017:2012年7月30日掲載

チャールズ・キンドルバーガーへの新しい序文:『大不況下の世界 1929-1939』

Barry EICHENGREEN (カリフォルニア大学バークレー校教授)

J. Bradford DELONG (カリフォルニア大学バークレー校教授)

016:2012年6月15日掲載

日本銀行を後戻りさせてはならない

浜田 宏一 (エール大学経済学部教授)

015:2012年6月14日掲載

ASEAN+3通貨統合の次なるステップ

Pradumna B. RANA (南洋理工大学准教授)

014:2012年6月14日掲載

21世紀型貿易と21世紀型WTO

Richard BALDWIN (高等国際問題・開発研究所(ジュネーブ)国際経済学教授 / CEPRポリシーディレクター / VoxEU.org 編集長)

013:2012年5月17日掲載

eReport:銀行の過剰なリスクテイク

Richard BALDWIN (高等国際問題・開発研究所(ジュネーブ)国際経済学教授 / CEPRポリシーディレクター / VoxEU.org 編集長)

012:2012年3月6日掲載

ドイツにおけるエネルギーの将来への道筋

Volker STANZEL (駐日ドイツ連邦共和国大使)

011:2012年2月9日掲載

新興アジアの台頭と新世界秩序

Dale W. JORGENSON (ハーバード大学教授)

010:2011年12月1日掲載

009:2011年11月10日掲載

日本のもう1つの赤字:政治的リーダーシップの欠如

Daniel I. OKIMOTO (スタンフォード大学名誉教授)

008:2011年10月14日掲載

人民元の国際化:歴史上の先例から見えてくるものとは?

Jeffrey FRANKEL (ハーバード大学行政・政治学大学院(ケネディスクール)教授)

007:2011年9月29日掲載

停滞するユーロ圏:脱出の切り札はあるか?

Salvatore ZECCHINI (ローマ大学(Tor Vergata)教授 / 経済協力開発機構(OECD)中小企業・起業ワーキング・パーティ(WP)および同WPステアリング・グループ議長)

006:2011年9月15日掲載

私が日本を信じる3つの理由

Tommy KOH (日本・シンガポール・シンポジウム共同議長)

005:2011年9月2日掲載

将来における持続可能なエネルギー供給の確保に向けて

田中 伸男 (国際エネルギー機関(IEA)事務局長)

004:2011年8月3日掲載

グローバル・インバランス問題が再燃

Pier Carlo PADOAN (OECD事務次長兼チーフエコノミスト)

003:2011年7月6日掲載

「未来の10億ドルベンチャー企業」:世界不況後の先進国における成長へのカギ

Robert E. LITAN (ユーイング・マリオン・カウフマン財団 調査・政策担当副理事長)

002:2011年6月22日掲載

他国が資金力をもつ時代

Stephen S. COHEN (カリフォルニア大学バークレー校 都市・地域計画学科教授 / カリフォルニア大学バークレー校 国際経済ラウンドテーブル共同ディレクター)

001:2010年7月9日掲載

日米同盟:現在と未来

Joseph S. NYE Jr. (ハーバード大学行政・政治学大学院(ケネディスクール)オマーン国王国際関係論教授)

ページトップへ