社外取締役と投資行動・経営成果

執筆者 森川 正之 (副所長)
発行日/NO. 2019年5月  19-J-030
ダウンロード/関連リンク

概要

本稿は、最近の上場企業における社外取締役の増加が、投資行動及び経営成果に与えた効果の実証分析である。日本企業のパネルデータを使用し、非上場企業との比較及び操作変数推計により因果関係の解明を試みる。その結果によれば、上場企業における急速な社外取締役の増員が、積極的な投資やリスクテイキングを促す効果、利益率や生産性を高める効果はいずれも確認されない。他方、社外取締役の増員がネガティブな影響を持ったという事実も観察されない。ただし、本稿の分析は社外取締役増員の2年後までの平均的な効果であり、長期的な効果や企業特性・個人特性による異質性は分析の射程外である。