プログラム:融合領域

先端技術と民主主義:技術の進展と人間社会の共生を目指して

プロジェクトリーダー/サブリーダー

尾野 嘉邦顔写真

尾野 嘉邦 (ファカルティフェロー)

リーダー

プロジェクト概要

本研究プロジェクトでは、第4次産業革命による技術革新が民主主義に与える影響について、人々の認知・判断過程におけるビジュアル・イメージやフェイク情報の影響とメカニズムを解明し、社会において合理的ではない誤った判断が下されてしまうことを防ぐための対処法について探るとともに、リスク軽減と社会的包摂のための投票技術の研究開発といった、民主主義における新技術の応用可能性について検討する。併せて、外国人労働者の受入れや女性の社会進出の推進といった経済産業面での政策的課題に対するエビデンスベースの処方箋を提示することを目指す。

プロジェクト期間: 2020年11月 2日 〜 2023年4月30日

(上記プロジェクト期間のうち、研究活動期間は 2020年11月2日 〜 2022年10月31日とし、データ利用報告期間は2022年11月1日 〜 2023年4月30日とする)

主要成果物

2021年度の成果

RIETIディスカッション・ペーパー