プログラム:イノベーション

イノベーションエコシステムの生成プロセスに関する研究

プロジェクトリーダー/サブリーダー

元橋 一之 顔写真

元橋 一之 (ファカルティフェロー)

リーダー

プロジェクト概要

オープンイノベーションの形態として、1対1の技術のやり取りから、大企業だけでなく、ベンチャー企業や大学も巻き込んだ複数の参加者によって形成される生態系(エコシステム)への関心が高まっている。その背景としては、国立大学等の法人化などのサイエンス部門の制度的改革や、近年ではAIやビッグデータの活用による経済のデジタル化、プラットフォームビジネスの台頭などの影響がある。ここでは、企業戦略、イノベーション政策の両面で重要となっているイノベーションのエコシステムについて、その生成プロセス、参加プレイヤーのインセンティブ構造にフォーカスして、研究を行う。エコシステム形成条件として重要な、「共通の経営資源(プラットフォーム資源)」がもたらす経済外部効果に着目し、インターネットプラットフォーム、技術標準化、大学等の公開知の活用、地域イノベーションクラスターなどの事例を取り上げ、研究を進める。

プロジェクト期間: 2021年6月 7日 〜 2023年9月30日

(上記プロジェクト期間のうち、研究活動期間は 2021年6月7日 〜 2023年3月31日とし、データ利用報告期間は2023年4月1日 〜 2023年9月30日とする )

主要成果物

2022年度の成果

RIETIディスカッション・ペーパー

RIETIポリシー・ディスカッション・ペーパー