プログラム:イノベーション

アントレプレヌール・エコシステムの形成

プロジェクトリーダー/サブリーダー

本庄 裕司顔写真

本庄 裕司 (ファカルティフェロー)

リーダー

プロジェクト概要

近年、アントレプレナーシップ・中小企業分野では、「アントレプレヌール・エコシステム」あるいは「スタートアップ・エコシステム」を形成し、エコシステムを通じたアントレプレナーシップやイノベーションの促進に注目が集まっている。アントレプレヌール・エコシステムでは、国あるいは地域におけるアクターや要素の結び付きを通じて効果的なアントレプレナーシップを生み出すと期待されている。具体的には、(潜在的な)アントレプレナー、エンジェル投資家、VC、大学研究者といった多様な個人・組織間の結び付きを促進し、国あるいは地域における人材、資金、技術といった(生産)要素の関係と循環を通じたアントレプレナーシップの育成をめざす。いいかえれば、アントレプレヌール・エコシステムは、個人や組織がそれぞれ得意分野で能力を発揮できる分業にもとづいた相互補完を行う意味において、多様化する社会に見合ったシステムといえる。こうした考えは、効率的な技術シーズの事業化にとって有益といえる。加えて、本研究では、アントレプレヌール・エコシステムで注目されている組織間の結び付きにとどまらず、時系列の視点から、創業から成長までの各ステージでの分業にも注目する。成長ステージにともなう所有や経営の変更(交代)や分業の効果に対する知見を提示したうえで、イノベーションを促進するためのアントレプレヌール・エコシステムの形成メカニズムを検証していく。

活動期間: 2020年7月 6日 〜 2022年6月30日