プログラム:貿易投資

経済・社会ネットワークとグローバル化の関係に関する研究

プロジェクトリーダー/サブリーダー

戸堂 康之 顔写真

戸堂 康之 (ファカルティフェロー)

リーダー

プロジェクト概要

近年、世界各国で保護主義が台頭している。その理由の1つは、グローバルな経済ネットワークを通じて経済ショックが流入するためにグローバル化に対する反発が強まっていること、また人間が持つ本質的な閉鎖性によって反グローバル化が強化されていることである。本研究は、(1)国内外に広がる企業ネットワークを通じて、経済ショックはどのように波及するか、またどのような政策的介入によって負のショックの波及が緩和されるか、(2)外部からの介入によって地域を越えた社会交流が起きることで、人間の持つ本質的な閉鎖性は軽減されるのか、について実証的に検証することで、保護主義の台頭に対して政策的な提言を行う。

プロジェクト期間: 2020年8月17日 〜 2022年7月31日

主要成果物

2021年度の成果

RIETIディスカッション・ペーパー

2020年度の成果

RIETIディスカッション・ペーパー