日本語タイトル:グローバル・サプライチェーンを通じた海外発の経済ショックの波及-企業レベルデータによる実証-

Propagation of Overseas Economic Shocks through Global Supply Chains: Firm-level evidence

執筆者 井上 寛康(兵庫県立大学 / 理化学研究所)/戸堂 康之(ファカルティフェロー)
発行日/NO. 2022年7月  22-E-062
研究プロジェクト 経済・社会ネットワークとグローバル化の関係に関する研究
ダウンロード/関連リンク

概要

近年、貿易政策や自然災害によるグローバル・サプライチェーンの途絶が頻繁に見られる。本研究は、世界各地域との輸出入の途絶が日本企業の総生産に及ぼす影響を、企業レベルの国内サプライチェーンを通じた波及効果も考慮しつつ、シミュレーションによって推計した。その結果、中間財輸入の途絶の負の影響は、その期間やレベルが拡大すると指数関数的に増大することが見いだされた。これは、中間財輸入途絶の影響が川下への波及効果を通じて拡大するからである。特に、中国を含むアジアからの電機・電子部品の輸入の途絶が日本の製造業に及ぼす影響は大きい。また、ある地域からの輸入の途絶の影響は、必ずしもその輸入額によって決まるわけではなく、輸入企業が国内企業とどのようなサプライチェーンを形成しているかにも依存していることが分かった。さらに、輸入の途絶の影響は、代替サプライヤから供給されるようにサプライチェーンを再構成することで大きく抑制できることを発見するとともに、その再構築においてサプライヤを共有する、つまり競合するような企業のサプライヤのみからの代替に限るという限定的な範囲でもほとんど遜色なく抑制できるということも発見した。これらの結果は、貿易規制が課された場合、その経済的影響は規制の対象産業、期間、規模によって大きく異なることを示唆している。

概要(英語)

Recently, global supply chains are often disrupted because of trade policies and natural disasters. This study simulates the effect of disruption of imports from and exports to various regions on the total production of Japanese firms, incorporating propagation of the economic effect through domestic supply chains at the firm level. We find that the negative effect of disruption of intermediate imports grows exponentially as its duration and level increase because of downstream propagation. In particular, disruption of imports of electrical parts and components from Asia including China largely affects the manufacturing production of Japanese firms. In addition, the negative effect of disruption of imports from a specific region is more closely related to how importers are linked with other domestic firms than the import value from the region. Furthermore, the negative effect of import disruption can be largely mitigated by reorganization of domestic supply chains, even if the newly connected suppliers are limited to suppliers of competitors, i.e., firms sharing a supplier with the focal firm. Our findings suggest that when trade restrictions are imposed, the economic losses can vary substantially depending on their target industries, duration, and level, and the available substitutions.