プログラム:政策史・政策評価

経済産業政策の歴史的考察―国際的な視点から―

プロジェクトリーダー/サブリーダー

武田 晴人 顔写真

武田 晴人 (プログラムディレクター・ファカルティフェロー)

リーダー

プロジェクト概要

本プロジェクトにおいては、第一期通商産業政策史、第二期通商産業政策史に関わる研究活動を踏まえつつ、これらを発展させることを目指している。第1に、これまでの政策史で十分にカバーされていない1990年代以降の日本の経済政策に焦点を当てて歴史的な文脈の中で再評価する。第2に、日本に加えて、韓国、台湾、中国の高度経済成長を取り上げて、このような高成長の出現とその展開メカニズムの共通性と異質性を明らかにする。第3に、第二期通商産業政策史の英訳版の作成に向けた作業を行うと共に、特定分野(基準認証政策)を対象とした政策史研究を行う。

活動期間: 2014年8月11日 〜 2016年3月31日

主要成果物

2016年度の成果

RIETIディスカッション・ペーパー

2015年度の成果

RIETIディスカッション・ペーパー