公募情報

平成19-20年度「RIETI-BBL セミナーサマリー作成業務」の公募について

2007年9月11日

独立行政法人 経済産業研究所 コンファレンス・国際担当

※本案件の募集は締め切りました

1.事業の背景及び目的

独立行政法人 経済産業研究所では週に1~2回の頻度で「RIETI-BBLセミナー」と称する昼食時のセミナーを開催しています。本事業は、セミナー開催後ウェブ上に講演内容および、質疑応答のサマリーを掲載し、セミナーの内容を広く広報することを目的としています。

2.事業内容

(1) サマリー作成:

独立行政法人経済産業研究所が平均週に1回~2回開催する(予定)昼食時のセミナー「RIETI-BBLセミナー」(場合によっては違う時間帯に行われる同様のセミナー)のサマリー(議事概要)の作成。スペックは以下の通り:
・セミナーは通常45分間の講演と45分の質疑応答で、最大合計2時間
・セミナー開催言語は日本語または英語、ただし質疑応答に関しては日本語と英語が混入するケースもある。
・サマリーは講演、質疑応答をあわせて約5000~5500字(日本語)、または3500~4000ワード(英語)。講演と質疑応答の割合は3対1。
・日本語講演のセミナーについてはサマリーを日本語(質疑応答で英語が混じった場合は日本語に直す)で作成。
・同様に英語講演のセミナーについてはサマリーを英語(質疑応答で日本語が混じった場合は英語に直す)で作成。
・セミナーの音声がMDに録音されたものを発注者が用意する。請負者は、経済産業研究所にMDを受け取りにくること。請負者は宅配業者等に受け取り業務を委託しても良い(請負者負担)。
・サマリーは、セミナー開催日から7営業日で納品すること。

(2) フィードバック:

請負者は、編集方法、文章のスタイル等についての発注者からのフィードバックを次回からのサマリー作成に組み入れる。

3.採択件数、予算規模、事業期間

(1) 採択件数:

2件(日本語サマリー1件、英語サマリー1件)

(2) 予算規模:

サマリー一件あたり、日本語3万5千円(消費税含まず)、英語5万円(消費税含まず)を上限とし、申請内容等を経済産業研究所と調整の上、契約金額を決定します。

(3) 事業期間:

平成19年10月1日から平成20年9月30日まで

4.公募申請書の受付期間、サンプルサマリーの提出期限及び提出先

(1) 受付期間:

平成19年9月11日(火)~9月18日(火)

(2) サンプルサマリーの提出期限:

平成19年9月25日(火)

(3) 提出先:

〒100-8901 東京都千代田区霞が関1丁目3番1号 経済産業省 別館11階
独立行政法人 経済産業研究所 コンファレンス・国際チーム
「BBLセミナー担当」

(4) 提出方法:

公募申請書は持参してください。持参時にサンプル作成のためのMDをお渡しします。

公募要領等は以下からダウンロードしてください。
(1) 公募要領:

[PDF:188KB]

(2) 申請様式:

[RTF:117KB]
【訂正】詳細は、Q&Aをご覧下さい。

(3) 記入要領:

[PDF:118KB]
【訂正】詳細は、Q&Aをご覧下さい。

5.本公募に関する問合せ

(1) 問合せ先:

独立行政法人 経済産業研究所 コンファレンス・国際チーム「BBLセミナー担当」
担当:片桐、加瀬、原田
FAX番号:03-3501-8416
e-mail:support-bblfriends@rieti.go.jp

(2) 問合せ方法:

日本語により、下記のe-mail又はFAXにて受け付けます。電話や来訪等によるお問い合わせは受付できません。
e-mail・FAXでのお問い合わせの際は、件名(題名)を必ず「RIETI-BBLセミナーサマリー作成問い合わせ」としてください。他の件名(題名)ではお問い合わせに回答できない場合があります。

6.Q&A

Q1.申請様式 (様式2)6.申請者の直近2期財務状況について

直近確定期の「前年度繰越損益」及び「年度末未処分利益」は商法の改正により該当数字が無いのですが、ブランクでよろしいでしょうか?

A1.

こちらの指定項目に不備があり、申し訳ありません。商法改正に伴いまして、「前年度繰越損益」及び「年度末未処分利益」を「繰越剰余金」に変更させていただきます。申請様式及び記入要領も修正しておりますので、ご確認ください。