RIETIの活動

西村和雄ファカルティフェローが瑞宝重光章を受賞

西村和雄写真西村和雄ファカルティフェロー/京都大学名誉教授が、令和元年秋の叙勲で、瑞宝重光章に叙されました。
瑞宝重光章は、「勲章の授与基準」(2003年5月閣議決定:2006年12月最終改定)によれば、公共的な業務に長年にわたり従事して功労を積み重ね、特に重要と認められる職務を果たした者(国家公務員であれば事務次官)を表彰するものとされています(それまでの勲二等瑞宝章から改称)。

西村先生の今回の受賞は、平成24年(2012年)秋の叙勲での紫綬褒章(科学技術分野における発明・発見や、学術及びスポーツ・芸術文化分野における優れた業績を挙げた者への表彰)の受賞に続く栄誉となります。

写真:瑞宝重光章
出典:内閣府HPより

西村先生は、現在RIETIのファカルティフェローとして、人的資本が経済成長に果たす役割についての研究「日本の経済成長と生産性向上のための基礎的研究」(2019年7月〜2021年6月)を精力的に進めています。西村先生の今後の研究成果にご期待ください。

西村先生の職歴等はこちらをご覧ください。
https://www.rieti.go.jp/users/nishimura-kazuo/index.html

西村先生のRIETIでの活動はこちらをご覧ください。
https://www.rieti.go.jp/jp/fellow_act/allcategory_top10_nishimura-kazuo.html