役職員プロフィール

星野 光秀

星野 光秀顔写真

星野 光秀 HOSHINO Mitsuhide

研究調整ディレクター

学歴

1983年 大阪大学法学部法学科卒業
1991年 コロンビア大学法科大学院修士課程修了 (LL.M.)
1992年 ハーバード大学行政大学院修士課程修了 (M.P.A)

職歴

1983年 新日本製鉄入社
1985年 経済産業省 (当時は通商産業省) 入省
1998年 (財) 日本エネルギー経済研究所主任研究員
1999年 (財) 日本エネルギー経済研究所計量分析部需要予測研究グループマネージャー
2001年 経済産業省資源エネルギー庁国際エネルギーフォーラム対策室長
2002年 経済協力開発機構国際エネルギー機関技術局技術政策課上級アドミニストレーター
2005年 信州大学経済学部教授
2008年 経済産業研究所研究調整ディレクター
2011年 (財) 日本エネルギー経済研究所アジア太平洋エネルギー研究センターシニアチームリーダー
2011年 経済産業省大臣官房秘書課
2012年 長崎大学経済学部教授
2015年より 現職

主な著作物

英文

  • "First Step Analysis of Game theory on Firms' Strategic Goals and Value Creation" Annual Review of Economics, Faculty of Economics, Nagasaki University, Vol. 31, pp. 39-45, 2015.
  • "Microfoundations in Management Studies" Journal o f Business and Economics, Faculty of Economics, Nagasaki University, Vol. 94(1-2), pp. 27-39, 2014.
  • "Relationship between Entrepreneurial Indicators among Innovation-Driven Economies and Its Implications for Japan" Journal o f Business and Economics, Faculty of Economics, Nagasaki University, Vol. 93, pp. 21-37, 2014.
  • "Entrepreneurial Characteristics of Japan: Comparison among Innovation-Driven Economies" Annual Review of Economics, Faculty of Economics, Nagasaki University, Vol. 29, pp. 29-44, 2014.
  • "A possible impact of environmental taxes, subsidies and emissions trading in the case of the foundry industry (i.e. a supporting industry for automobile industry, etc), domestic and global analysis", Staff Paper Series '08-03, Faculty of Economics, Shinshu University,2008.(This paper is included in the MPRA archive after the approval of an editor.)
  • "Energy Policies of IEA Countries 2005 Review", IEA/OECD, Technology and Research and Development Policy Chapter, 2005, co-author.
  • "Energy Policies of IEA Countries, Australia, 2005 Review", IEA/OECD, Research and Development (R&D)Innovation Chapter, 2005, co-author.

邦文

  • 「資源・エネルギー・水」、日本統計協会編『統計で見る日本』、第19章、2015年、2014年、2013年(共著)
  • 『エネルギー需給及び代替エネルギーのフィージビリティーに関する検討委員会報告書』(2100年までの世界エネルギー需給シナリオにおける核融合の位置づけ)、日本原子力研究所調査報告書,エネルギー需給及び代替エネルギーのフィージビリティー に関する検討委員会編、((財)日本エネルギー経済研究所計量分析部が事務局)、2000年(共著)
  • 『革新的エネルギー技術の実用化に関する基礎調査』(2100年までの世界エネルギー需給モデルシナリオ分析)、平成11年度NEDO調査報告書、(財)日本エネルギー経済研究所計量分析部編,2000年(室田泰弘、伊藤浩吉、森田裕二、南條敦と共著)