2020-1-04

2020年度「新型コロナウイルス流行下における心身の健康状態に関する継続調査」

プロジェクト

新型コロナウイルスの登場後の医療のあり方を探求するための基礎的研究

プロジェクトリーダー

関沢 洋一 (上席研究員)

調査の目的

新型コロナウイルスは、1918年のスペイン風邪以来の100年に1度の大規模な感染症の蔓延であり、このパンデミックが人々の心身の健康状態に影響を及ぼしているかどうか、及ぼしているとしてどのような経路で影響を及ぼしているかについては、データの構築が十分に行われていない。心身の健康状態の把握はその時点でしか行えないことが多く、将来の政策立案の基礎的エビデンスを提供できるデータを作成・分析することを目的として、調査の継続に応諾していただいた方々を対象として1年間にわたり3ヶ月毎に5回に分けてアンケート調査を行う。

調査概要

     
調査対象

18歳から74歳の男女
*総務省統計局人口推計(令和2年5月確定値)に基づき、47都道府県×性別×年代を人口構成比に合わせて割付

調査方法

調査会社が保有するアンケートモニターを対象とするインターネット調査

調査スケジュール

第1回調査 2020年10月27日~11月6日
第2回調査 2021年1月19日~26日
第3回調査 2021年4月23日〜5月6日
第4回調査 2021年7月20日~27日
第5回調査 2021年10月

有効回答数

第1回調査 16,642名
第2回調査 12,229名
第3回調査 11,846名
第4回調査 5,995名(全回答数のうち、40歳以上65歳未満を分析対象とした有効回答数)

調査実施機関

NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社

関連リンク