プログラム:政策評価

これからの法人に対する課税の方向性

プロジェクトリーダー/サブリーダー

佐藤 主光顔写真

佐藤 主光 (ファカルティフェロー)

リーダー

プロジェクト概要

わが国では、安倍政権の下、グローバル経済の中で、日本が強い競争力を持って成長していくことを掲げ、法人実効税率の引下げや租税特別措置の改正、外形標準課税の拡大などを通し、「成長志向の法人税改革」を進めてきた。他方で、グローバル化などにより、目まぐるしく経済状況は変化しており、これからの望ましい税制の在り方を模索していく必要がある。

本研究では、(1)これまでの法人税改革の効果やこれからの課税について、企業アンケート等をもとにした定量的な分析・評価を行うとともに、(2)さらに成長志向を強めていくために、これからの法人に対する課税の在り方について研究会を通し、幅広く検討を行う。

プロジェクト期間: 2019年6月 3日 〜 2021年11月30日