調達情報

在宅勤務用ノートPC等の調達

2020年11月 9日

独立行政法人経済産業研究所
理事長 矢野 誠

入札公告
次のとおり一般競争入札に付します。

1. 競争入札に付する事項

(1) 調達物品の名称:

「在宅勤務用ノートPC等」の調達

(2) 調達数量:

仕様書のとおり(入札説明書による)

(3) 納入期限:

仕様書のとおり(入札説明書による)

(4) 納入場所:

仕様書のとおり(入札説明書による)

(5) 入札方法:

入札金額は、一切の諸経費を含む総価とする。
なお、落札の決定に当たっては、入札書に記載された金額に当該金額の10%に相当する額を加算した金額(当該金額に1円未満の端数があるときは、その端数金額を切り捨てるものとする)をもって落札価格とするので、入札者は、消費税及び地方消費税に係る課税事業者であるか免税事業者であるかを問わず、見積った契約金額の110分の100に相当する金額を入札書に記載すること。

2. 競争参加資格

(1):

令和1・2・3(平成31・32・33)年度競争参加資格(全省庁統一資格)「物品の販売」の「A」、「B」、「C」の等級に格付けされている者であること。

(2):

入札説明書の交付を受けた者であること。

(3):

各府省庁等から指名停止措置等を受けていない者であること。

3. 競争参加資格者の制限

(1):

当研究所は、特別の理由がある場合を除くほか、当該契約を締結する能力を有しない者、破産手続開始の決定を受けて復権を得ない者及び暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成三年法律第七十七号)第三十二条第一項号に掲げる者を入札に参加させることができない。

(2):

当研究所は、次の各号に該当すると認められる者を、その事実があった後2 年間入札に参加させないことができる。これを代理人、支配人その他の使用人として使用する者についても、また同様とする。

A)契約の履行に当たり故意に工事、製造その他の役務を粗雑に行い、又は物件の品質若しくは数量に関して不正の行為をした者。
B)公正な競争の執行を妨げた者、又は公正な価格を害し若しくは不正の利益を得るために連合した者。
C)落札者が契約を結ぶこと又は契約者が契約を履行することを妨げた者。
D)監督又は検査の実施に当たり職員の職務の執行を妨げた者。
E)正当な理由がなくて契約を履行しなかった者。
F)契約の後に代価の額を確定する場合において、当該代価の請求を故意に虚偽の事実に基づき過大な額で行った者。
G)前各号に該当する事実があった後、一般競争に参加できないこととされている者を、契約の締結又は契約の履行に当たり、代理人、支払人その他の使用人として使用した者。

4. 入札者の義務

この一般競争入札に参加を希望するものは、独立行政法人経済産業研究所(以下「当研究所」という。)が交付する仕様書に基づき、落札した際に納入する物品の機能を代表者が証明し、カタログなど資料を添付した規格証明書を受領期限までに当研究所に提出しなければならない。また当研究所から当該事項に関して説明を求められた場合には、それに応じなければならない。なお、提出された物品の規格は当研究所において審査するものとし、審査の結果採用できると判断した証明書を提出した者のみ入札に参加できるものとする。

5. 入札説明会及び入札説明資料の交付

(1) 入札説明会:

入札説明会は開催しない。

(2) 入札説明資料の交付期間:

2020年11月9日(月)から2020年11月30日(月)15:00

(3) 入札説明書の交付:

件名:【入札説明資料交付希望】「在宅勤務用ノートPC等」の調達
本文:社名、所属先、氏名、連絡先を明記。

交付希望者は、上記必要事項を記載し、入札説明資料交付希望の連絡を以下の照会先Emailあてメールを送信するとともに、入札説明資料の受領後、必ず受領確認のメールを担当者まで返信すること。

6. 規格証明書の提出期限、日時及び提出場所並びに問い合わせ先

2020年12月1日(火)17:00 時まで
〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 経済産業省別館11階
独立行政法人経済産業研究所 総務グループ情報システム担当 鎌田
電話:03-3501-1369
E-mail:

※「メーラで送信」が起動しない場合は、お手数ですがフォームの文字列をコピーして@でつなげてください。

提出書類:
1) 最新の納税証明書の原本又は写し
2) 令和1・2・3(平成31・32・33)年度競争参加資格(全省庁統一資格)「物品の販売」に係る「資格審査結果通知書」の写し
3) 入札物件規格証明書、規格証明書受理票
4) 誓約書

注意事項
  • 入館の際は経済産業省受付にて受付票の記入、身分証の提示、来訪先への確認、手荷物検査を受けていただき、一時通行証(IC カード)の貸与を受けていただくことが必要です。
    (ご参考:http://www.meti.go.jp/intro/data/a321004j.html

7. 入札及び開札の日時及び場所

2020年12月7日(月)15時30分
東京都千代田区霞が関1-3-1 独立行政法人経済産業研究所(経済産業省別館11階1119号室)
開札は入札終了後、直ちに行う。
競争参加者は、提出した入札書の変更及び取消しをすることができない。

提出書類:
1) 入札書(様式1)
2) 委任状(様式2)

8. 開札に立ち会う者に関する事項

開札は、入札者又は代理人を立ち会わせて行うものとする。
ただし、入札者又は代理人が立ち会わない場合は、入札執行事務に関係のない職員を立ち合わせて行うものとする。

9. 入札の無効

入札公告に示した競争参加資格のない者による入札及び入札に関する条件に違反した入札は無効とする。

10. 落札者の決定方法

作成された予定価格の制限の範囲内で最低価格をもって有効な入札を行った者を落札者とする。

11. その他事項は、独立行政法人経済産業研究所入札心得の定めにより実施する。

12. 入札保証金及び契約保証金

全額免除

13. 契約書作成の要否

14. 支払の条件

契約書(案)による。

15. 契約書手続きにおいて使用する言語及び通貨

日本語及び日本国通貨に限る。

16. その他

(1) :

競争参加者は提出した証明書等について説明を求められた場合は、自己の負担において、速やかに書面をもって説明しなければならない。

(2) この調達に関する照会先:

〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 経済産業省別館11階
独立行政法人経済産業研究所 総務グループ情報システム担当 鎌田
電話:03-3501-1369
E-mail:

※「メーラで送信」が起動しない場合は、お手数ですがフォームの文字列をコピーして@でつなげてください。

様式類 [ZIP:229KB]

※以下をすべて含む。

  • 入札公告
  • 規格証明書
  • 入札者、委任状、契約書
  • 規格証明書受領票

17. 質問状への回答

Q1
【端末保守について】
5年保守の内容を確認させてください。
オンサイト保守でしょうか、機器引き取り修理で対応可能でしょうか。

A1
機器引取修理を想定しています。


Q2
【資産管理ツールについて】
資産管理ツールの導入意図及び取得したい情報を教えていただけないでしょうか。
また、想定されている資産管理ツールを教えていただけないでしょうか。

A2
クラウド版のSkyseaを導入予定です。


Q3
【作業内容について】
お客様指定の以下アプリケーションについてはインストール手順をいただけると考えてよろしいでしょうか。

A3
インストーラーは弊所から提供いたします


Q4
【端末スペックについて】
弊社にてWebサイトにて導入予定のソフトウェアの要件を調べさせていただいたところ以下の情報がございました。
〈メモリ要件〉
  GoogleMeet  最低2GB
  Splashtop   最低1GB、推奨4GB
  Windows10 IoT Enterprise 2019LTSC 3GB
上記内容より、最低メモリ容量6GB必要となるうえ、資産管理ソフト導入を考慮した際、仕様記載の4GBではメモリ不足が発生する可能性が懸念されます。
弊社推奨としまして8GB搭載が良いかと考えますが、別途不足分のメモリを購入とした場合、納期が間に合わない恐れがございますので、初期導入時点から8GB搭載への変更をご検討いただけないでしょうか。

A4
調達スペックのテスト環境にて動作確認済みです。
なお今後メモリ増設の可能性を踏まえ、増設用スロットを1以上有する旨を仕様書に追記いたします。


Q5
【開札に立ち会う者について】
開札は、入札者もしくは代理人を立ち会わせて行うこととしておりますが、代理人から委任された複代理人を立ち会わせるは可能でしょうか。
(複代理人につきましては、複委任状をご提出いたします。)

A5
復委任状による復代理人の参加で問題ありません。


Q6
必要な手続きの具体的な内容をご教示いただけますでしょうか。

A6
Skysea社に提出する設定シートに記載する項目が有る場合に情報を提供いただきます。

なおSkyseaについては、別途調達予定ですので、現時点で提示可能な情報はございません。また本調達内に設計要件は含みません。


Q7
左記要件を1366×768以上に緩和いただけないでしょうか。

A7
リモート接続ツールにて使用する接続先PCのディスプレイ解像度が1920×1080のため、要件の緩和はいたしかねます。


Q8
外部デバイスの制限管理は不要でしょうか。
USBメモリなどによる接続を制限されるのであれば作業対象の範囲と考えられます。

A8
外部デバイスの制御はSkyseaにて行います。


Q9
ハードディスクへの書込み制御は不要でしょうか。ディスクへのデータ保持を制限されるのであれば作業対象の範囲と考えられます。

A9
5. 記憶装置の要件をご参照ください。
なおHDD内蔵機種であっても無効化されていれば可といたします。


Q10
貴所提供ソフトウェアが調達対象のPCで動作するかの検証作業は調達範囲外との認識でよろしいでしょうか。

A10
仕様書環境は導入予定PCの稼働環境に適合しておりますので、万が一納入された機種にて稼働しない場合は規格要件を満たしていないと考えられます。

(8)につきましては、2. 記載の規格にて動作することを確認しております。納入品にて稼働しない場合は、落札者の責において対応いただく必要がございます。


Q11
導入OSへのサポートは不要でしょうか。

A11
本調達対象外です。


Q12
貴所提供ソフトウェアインストールのための資材及び手順書の提供時期をご教示いただけますでしょうか。
キッティング手順確立の時点から必要となり、納期遵守の観点から2020年12月末までにご提供をいただく必要があります。

A12
インストーラーは契約書締結後直ぐに提供可能です。


Q13
端末のキッティング手順提供は本調達の範囲に含むでしょうか。
キッティング手順は機器故障による本体交換時に必要となり、本調達業者による提供がないと運用に支障が出ると考えます。

A13
キッティング手順は「作業完了報告書」に記載いただく作業内容に含まれるものと考えます。


Q14
ACアダプタ、電源コード、バッテリーは消耗品となるため、保守対象から除外をいただけないでしょうか。

A14
故障時に保守期間の5年間に代替品の確保を保証可能であれば、修理対応は求めません。


Q15
納入に先立ち、本体を研究所に持参し、研究所のネットワーク環境上で動作確認を行うこと。とございますが、動作確認内容をお教えください。

A15
「調達品目および仕様等」3.作業内容(2)~(8)までが対象となります。


Q16
Google Meet がありますが、Windowsではブラウザでの利用になるかと思います。
Chromeブラウザを用意すればよろしいのでしょうか。

A16
Chromeブラウザのインストールで問題ありません。


Q17
ご利用者様の責による破損、水没や天災は除外と考えてよろしかったでしょうか。

A17
以下についてはサポート対象外という認識です。
使用者の故意に起因して生じた障害、故障の予防を目的とする部品交換、消耗品等(バッテリー、乾電池等)の部品交換、落雷・停電を除く天災地変(火災、地震、水害、津波等)、盗難・紛失


Q18
機器引取修理を想定されていらっしゃるとのことでしたが、引き取り先は霞が関1-3-1でよろしかったでしょうか。

A18
引取先、納入先とも「16. その他 (2)」に記載の場所となります。


Q19
機器修理完了後に納品させて頂く場合、仕様書にある作業内容を実施した上での納品は必要でしょうか。

A19
「作業完了報告書」にてキッティング手順を提供いただく前提ですので、修理後の再設定は弊所にて実施いたします。