市町村合併を考慮した市区町村パネルデータの作成

執筆者 近藤 恵介 (研究員)
発行日/NO. 2019年3月  19-T-001
研究プロジェクト RIETIデータ整備・活用
ダウンロード/関連リンク

概要

本稿では、1980年から2015年までの市区町村単位のパネルデータの作成方法について説明する。平成の大合併として知られているように、2000年代中頃には全国的に市町村合併が行われ、市区町村数は約半数にまで減少している。それに伴い、長期的な市区町村パネルデータを作成するには非常に煩雑な作業が必要となっているのが現状である。このような問題を解決するため、1980年から2015年までの市町村合併を考慮した市区町村コードのコンバータ作成方法について解説する。