プログラム:産業フロンティア

人工知能のより望ましい社会受容のための制度設計

プロジェクトリーダー/サブリーダー

馬奈木 俊介顔写真

馬奈木 俊介 (ファカルティフェロー)

リーダー

プロジェクト概要

人工知能技術が現実社会に普及する中で、各国政府におけるAIの普及に対して、人々の生活を豊かにする技術受容をいかに行うか本格的な議論がこの数年で開始されている。実際に、人間社会を豊かにするためのAI技術の在り方について、各国や関係団体が指針を示している。しかしながら、人間的な価値判断の側面を考慮したうえで、具体的に特定のAIに関連する技術利用の在り方や、問題に対する対処について、経済学及び社会科学などからのエビデンスに基づいた政策立案はなされていない。そこで、本研究課題では、AIの普及に際して、人間的な側面を考慮する必要性が高い具体的な問題や分野において、実証分析に基づいた政策提言を行うことを目指す。

プロジェクト期間: 2020年9月 7日 〜 2022年8月31日