プログラム:産業・企業生産性向上

日本における無形資産の研究

プロジェクトリーダー/サブリーダー

宮川 努 顔写真

宮川 努 (ファカルティフェロー)

リーダー

プロジェクト概要

2007年度から10年度の4年間にわたり、経済産業研究所においてマクロ・産業・ミクロレベルでの無形資産の計測と生産性への影響の研究を行ってきた。これらの成果は、国際的にも一定の評価を得、プロジェクトの成果が海外での同種の無形資産プロジェクトにおいて引用されるようになっている。

一方国際的には、産業レベルでの無形資産の計測や、企業評価への応用が進められている。このため2011-12年度には、こうした国際的な研究の流れに沿って、引き続きマクロ、産業、ミクロレベルでの無形資産の計測とその経済効果について、より分析の深化を進めていく。

活動期間: 2011年4月 1日 〜 2013年3月31日

主要成果物

2013年度の成果

RIETIディスカッション・ペーパー

2012年度の成果

RIETIディスカッション・ペーパー

2011年度の成果

RIETIディスカッション・ペーパー