プログラム:貿易投資

グローバルな市場環境と産業成長に関する研究

プロジェクトリーダー/サブリーダー

若杉 隆平 顔写真

若杉 隆平 (プログラムディレクター・ファカルティフェロー)

リーダー

プロジェクト概要

国内需要が拡大する余地の乏しくなっている日本にとって、産業発展や経済成長にはグローバルな市場との統合がますます重要となっている。これまで日本企業の国際化(輸出、直接投資、海外生産)の実態や国際化を促す諸要因に関する研究が蓄積されてきたが、国際化が国内産業の成長・雇用・技術革新に与える影響について分析すべき課題がまだ残されている。また、外国企業の日本市場への参入(財・技術の輸入、直接投資)が国内産業の活性化を促す効果に関しても分析すべき課題がある。本プロジェクトでは(1)外国企業の参入と日本の市場環境・企業成長に関する分析、(2)企業ネットワークとオフショアリング、税制を視野に入れた企業の国際化と産業発展・イノベーションに関する分析、(3)グローバル化する中国市場での日本企業の発展に関する分析等をテーマとした研究を行う。これらの課題を解明することは、国内産業活性化のための産業政策を形成する上で有益な知見を提供することになる。

活動期間: 2013年4月22日 〜 2015年3月31日

主要成果物

2015年度の成果

RIETIディスカッション・ペーパー

2014年度の成果

RIETIディスカッション・ペーパー