八田 達夫

八田 達夫顔写真

八田 達夫 HATTA Tatsuo

ファカルティフェロー

アジア成長研究所理事長
大阪大学名誉教授
政策研究大学院大学名誉教授

RIETIでの活動

研究プロジェクト

学歴

国際基督教大学教養学部卒
Ph.D.in Economics(米ジョンズホプキンス大学)

職歴

米オハイオ州立大学経済学部助教授、米ジョンズ・ホプキンス大学経済学部教授、大阪大学教授、所長、東京大学教授、政策研究大学院大学学長、アジア成長研究所所長を経て、2018年4月より現職。

現時点での政府委員:

経済産業省 電力取引監視等委員会委員長(2015年9月1日より)
内閣府 国家戦略特別区域諮問会議議員(2014年1月より)
内閣府 国家戦略特別区域ワーキンググループ 座長(2013年5月より)

主な著作物

『ミクロ経済学エクスプレスウェイ』(東洋経済新報社)、『年金改革論』(日本経済新聞社、日経経済図書文化賞受賞)、『東京問題の経済学』(東京大学出版会)、『住宅の経済学』(日本経済新聞社)、『都心回帰の経済学』(日本経済新聞社)などがある。

  • 「デリバティブ保険のメリット」 『経済学セミナー』No.540、4-5頁、2000年1月
  • 「21世紀における国家と市場の役割分担」 『Re』No.123,32-38頁,2000年1月
  • 「首都移転反対論」 『東京都議会調査資料』No.93、3-28頁、2000年2月
  • 「通勤の疲労コストと最適混雑料金の測定」 『日本経済研究』No.41,2000年9月1日、100-131頁
  • 「電力部分自由化の評価と今後の課題」 『国際資源』通巻第311号、2000年11月、14-19頁
  • "The Paradox in Capital Theory and Complementarity of Inputs," Review of Economic Studies, 63 (February 1976), pp.127-42.
  • "A Theory of Piecemeal Policy Recommendations," Review of Economic Studies, 64 (February 1977), pp.1-21.
  • "A Recommendation for a Better Tariff Structure," Econmetrica, 45 (November 1977), pp.1859-70.
  • "Structure of the Correspondence Principle at an Extremum Point," Review of Economic Studies, 47 (October 1980), pp.987-997.
  • "Competition and Nationally Optimum Resource Allocation under the Presence of Urban Traffic Congestion," Journal of Urban Economics, 14 (September 1983), pp.145-167.
  • "The Generalized Theory of Transfers and Welfare: Bilateral Transfers in a Multilateral World," American Economic Review, 73 (September1983), pp.606-618, with J. N. Bhagwati and Richard A. Brecher.
  • "Welfare Effects of Changing Commodity Tax Rates Toward Uniformity," Journal of Public Economics, 29 (February 1986) pp.99-112.
  • "Optimality of a Competitive Equilibrium in a Small Open city with Congestion," Journal of Urban Economics 43, (1998) pp.181-198, with N. Akai and T. Fukushima.
  • A Theory of Commodity Tax Reform Under Revenue Constraint. The Japanese Economic Review 55 (March 2004) 1-16
  • Hatta, T. Ed. (2018). Economic Challenges Facing Japan’s Regional Areas. Palgrave Pivot, Singapore. https://doi.org/10.1007/978-981-10-7110-2
  • Hatta, T. & Ouchi, S. Eds. (2018). Severance Payment and Labor Mobility: A Comparative Study of Taiwan and Japan. Springer Japan. Tokyo, Japan.
  • Hatta, T. (2018). Revenue-Constrained Combination of an Optimal Tariff and Duty Drawback. Frontiers of Economics in China. 13 (1): 52-67. http://journal.hep.com.cn/fec/EN/10.3868/s060-007-018-0005-1
  • Hatta, T. (2018). Measures to Address Japan’s Low Birth Rate. In: Hatta, T. (ed.) Economic Challenges Facing Japan’s Regional Areas. pp. 131-135. Palgrave Pivot, Singapore. https://doi.org/10.1007/978-981-10-7110-2
  • Hatta, T. (2018). Provision of National Health Insurance “Model Benefits” to Japan’s Prefectures. In: Hatta, T. (ed.) Economic Challenges Facing Japan’s Regional Areas. pp. 115-128. Palgrave Pivot, Singapore. https://doi.org/10.1007/978-981-10-7110-2
  • Hatta, T. (2017). Competition policy vs. industrial policy as a growth strategy. China Economic Journal, 10 (2): 162-174, https://doi.org/10.1080/17538963.2017.1321216
  • Hatta, T. (2018). Introducing Severance Systems in Japan——A Proposal for Vacancy Decontrol. In: Hatta, T. & Ouchi, S. Eds. (2018). Severance Payment and Labor Mobility: A Comparative Study of Taiwan and Japan. Springer Japan. Tokyo, Japan.

その他

1996年5月 日本不動産学会著作賞
 [東京問題の経済学](共編・東京大学出版会、平成7年)
1998年5月 都市住宅学会賞「どのような都心居住促進政策ならば正当化できるか」
 『都市住宅学』1994年冬号、16-25頁
1999年11月 日本経済新聞社図書文化賞
 『年金改革論』1999年 (小口登良氏と共著)
経済産業省 エネルギー資源調査会臨時委員
内閣府 規制改革会議委員
日本経済学会会長(2004年度)