日本語タイトル:環境教育の効果を高めるナッジ

Nudges to Increase the Effectiveness of Environmental Education

執筆者 黒川 博文(兵庫県立大学)/伊芸 研吾(慶応義塾大学)/木附 晃実(九州大学)/栗田 健一(九州大学)/馬奈木 俊介(ファカルティフェロー)/中室 牧子(ファカルティフェロー)/坂野 晶(ゼロ・ウェイスト・ジャパン)
発行日/NO. 2022年5月  22-E-047
研究プロジェクト 人的資本(教育・健康)への投資と生産性
ダウンロード/関連リンク

概要

本研究ではランダム化比較試験を行い、われわれが開発した環境教育の効果を検証した。環境教育を実施した処置群では、目標設定を行うナッジ群、環境問題の当事者に対する共感性を高めるブースト群、ナッジとブーストの両方を行う群、ナッジもブーストも行わない群の4群に分けて、ナッジやブーストが環境に対する態度や行動に与える影響を分析した。開発した環境教育は生徒の環境に対する基礎知識やプラスチックごみ問題に関する関心を高めることができたことが明らかとなった。ナッジやブーストが知識の定着に追加的な役割を果たした効果は確認されなかったが、ナッジによってプラスチックごみ問題により関心を持つことが分かった。さらに、ナッジやブーストによって生徒の向環境行動が変わったことが明らかとなった。ナッジやブーストの処置群に割り当てられた生徒はコンビニなどで提供される無料のウェットティッシュの受け取りを断りやすくなることが分かった。われわれの介入は、行動を変えるコストが低いものには生徒の向環境行動に変化をもたらすことを示唆している。

概要(英語)

We ran randomized controlled trials to evaluate the effectiveness of our environmental education class and the impact of the nudge and boost on students’ attitudes and behaviors toward environmental issues. We found that our environmental education class significantly improves the students’ basic knowledge of the environment and concerns about plastic waste. Although there is no evidence that nudges and boosts amplify the effect of environmental education on basic knowledge of the environment, nudges are successful in making students who received environmental education more concerned about plastic waste. Our results also show that nudges and boosts can change students’ pro-environmental behaviors. Students who were assigned to treatment groups with nudges or boosts are more likely to refuse free wet wipes provided at convenience stores. These results indicate that our interventions change students’ pro-environmental behaviors only if the cost of changing their behaviors is low.