日本語タイトル:特許データと意匠データのリンケージ:創作者レベルで見る企業における工業デザイン活動に関する分析

Linkage of Patent and Design Right Data: Analysis of Industrial Design Activities in Companies at the Creator Level

執筆者 池内 健太 (研究員)/元橋 一之 (ファカルティフェロー)
発行日/NO. 2020年1月  20-E-005
研究プロジェクト IoTの進展とイノベーションエコシステムに関する実証研究
ダウンロード/関連リンク

概要

新商品の競合製品に対する競争力の源泉として、技術的優位性(機能的価値)に加えて、デザイン優位性(意味的価値)に対する注目が高まっている。本研究では特許権データと意匠権データを発明者・創作者レベルで接続して、企業内のデザインイノベーションに関する組織について定量的な分析を行う。まず、日本特許庁に出願された特許権及び意匠権のデータから、発明者・創作者の同一人物の同定(Disambiguation)を行うために、(同姓同名の問題が起こりにくい)レアネーム情報を活用して、教師データを作成し、機械学習を用いた分類モデルを作成した。このモデルによって推計された発明者IDと創作者IDを相互に接続することで、特許発明と意匠創作の両者を行っているデザイナーの特定を行った。次に、この情報を用いて特許発明に対する意匠創作者の参画状況を時系列、意匠種類別に整理した。その結果、発明活動と意匠活動の役割分担(Division of Innovative Labor)が進んでいることが分かった。更に、この役割分担は大企業の特許出願人で特に進んでいることが確認できた。その背景には、イノベーション活動の専門分化・細分化が進み、また外部デザイナーの活用やオープンイノベーションの進展が影響していると考えられる。

本稿は、日本語版のディスカッション・ペーパー(19-J-017)に修正を加えた上で英語版にしたものである。

概要(英語)

In addition to technological superiority (functional value), attention to design superiority (semantic value) is increasing as a source of competitiveness in product markets. In this research, we have created a linked data set of utility patent and design patent information from the Japan Patent Office to evaluate design patent data as a source of understanding design innovation. First, machine learning was performed on a classification model to disambiguate the same inventor / creator on patent right/design right applications using data from applications from the Japanese Patent Office. By interconnecting the inventor's and creator's identifiers estimated by the learned classification model, we identified design creators who also created the patented invention. Next, an empirical analysis is conducted to characterize the design created by a utility patent inventor. It was found that about half of design patents are found to be created by the same individuals who are involved in the relevant utility patents. However, the division of labor between designers (creators of design patents) and engineers (inventors of utility patents) is advancing, particularly in large firms.