日本語タイトル:企業業績における近隣効果:築地市場水産仲卸立地抽選による検証

Identifying Neighborhood Effects among Firms: Evidence from location lotteries of the Tokyo Tsukiji fish market

執筆者 中島 賢太郎 (一橋大学)/手島 健介 (メキシコ自治工科大学)
発行日/NO. 2018年7月  18-E-044
研究プロジェクト 組織間ネットワークのダイナミクスと地理空間
ダウンロード/関連リンク

概要

本稿は、近隣企業の属性が企業業績に与える影響を、東京築地市場の水産物仲卸を題材に検証したものである。実証戦略として、当市場内の仲卸の店舗が抽選によって一定期間ごとに再配置(店舗移動)されることを利用している。この店舗抽選によって、各仲卸にとって、自分の店舗が市場内のどこになるか、また、自分の周りにどのような仲卸が立地するかが外生的に決定されるため、近隣企業の属性が企業業績に与える影響を説得的に実証することが可能になる。われわれの分析の結果、近隣企業の(取り扱い魚種の)多様性、近隣同一種企業の集積、近隣高業績企業の存在は全て、われわれが特化型仲卸と呼ぶような狭い範囲の魚種を扱う仲卸にとって正の影響をもたらす一方、そうでない、非特化型については弱まる、あるいは負の影響がある、という結果を得た。さらに、その効果は買い出し客の通路を挟んで向かい合ってる仲卸間には見られたが、近隣であっても背中合わせに配置されていて客の動線を直接共有していない仲卸間では見られなかった。この結果は、われわれの結果が客の買い回り行動によって生じたものであり技術的スピルオーバーなどによって生じたものではないことを示している。これらの結果は築地市場仲卸たちの間で「ついで買い」として知られている客の行動パターンと整合的であり、また商業集積を説明するショッピング外部性のメカニズムと整合的である。われわれの研究はショッピング外部性の存在を説得的に示した初の研究である。

概要(英語)

The theories of retail cluster formation suggest that stores perform better when surrounded by other stores with diverse complementary products because these stores attract consumers with love of variety preference. We analyze the impact of the diversity of neighboring stores among intermediate wholesalers located in the Tokyo Tsukiji fish market by exploiting a unique feature of their shop locations within the market in which their locations are determined every 4-10 years by relocation lotteries, generating exogenous variation in the diversity of neighboring stores. First, we confirm that these intermediate wholesalers' shop locations are indeed randomly distributed. Then, we find that the diversity of the types of neighboring firms positively affect the performance of small-sized and specialized firms. We find no effect of the characteristics of close neighbors who do not face the same corridor and thus do not share the flow of shoppers. This provides evidence that our results are not due to factors other than shopping behavior, such as technology spillovers. Finally, to illustrate the general applicability of the mechanism we find, we use the Census of Commerce covering all of the retailers in Tokyo to show that smaller and more specialized retailers are more likely to be located together while larger and standardized ones are isolated. Overall, our analysis shows that the complementarity of products between specialized diverse stores is an important factor behind urban agglomeration.