H30-1-01

平成30年度「潜在的創業者および起業支援投資家の特徴と意思決定に関するインターネット調査」

プロジェクト

ハイテクスタートアップの創造と成長

プロジェクトリーダー

本庄 裕司 (ファカルティフェロー)

調査目的

スタートアップ企業の創業者および起業支援を行う投資家となり得る潜在性をもつ個人がどのような特徴を持ち、また、どのような要因(評価基準)で創業や投資活動に関する意思決定を行うかを明らかにすることを目的とする。

集計したデータにもとづいて,階層分析や回帰分析といった統計的手法を用いて創業や投資活動に関する優先度(重みづけ)および相互の関係性を明らかにする。こうした分析を通じて、潜在的な創業者とエンジェル投資家のような個人投資家について、両者の活動の意思決定過程で結び付ける施策(エンジェル税制のあり方など)さらにはスタートアップエコシステムを活性化するための施策について検討していく。

調査概要

     
調査対象

全国18歳以上80歳未満の男女
*性別・年代・都道府県で人口構成比に合わせて割付回収

調査方法

調査会社が保有するアンケートモニターを対象とするインターネット調査

調査期間

平成30年(2018年)5月7日〜5月14日

回答者数

13,449件

関連リンク