プログラム:地域経済

イノベーションを生み出す地域構造と都市の進化

プロジェクトリーダー/サブリーダー

中村 良平 顔写真

中村 良平 (ファカルティフェロー)

リーダー

プロジェクト概要

これまで行ってきた地域経済構造分析モデルの深化、先のプロジェクトの卸売業生産性の分析の成果などを踏まえて、イノベイティブな産業連関構造と都市の発展(進化)について以下の代表的なトピックスについて研究を進める。

(1)経済基盤モデルの展開によるイノベイティブ産業・職業の雇用乗数値の分析
(2)基盤産業の労働の異質性を考慮した地域間格差と人口(労働)分布に関するNEGシミュレーション分析
(3)移輸出できるサービス業の識別とイノベーションの生まれる産業連関構造の発見
(4)地域経済循環に着目した所得流動と税収効果を考慮した地域産業連関モデルの一般化分析
(5)立地適正化計画における人口・事業所分布の動態と都市の生産性の変化
(6)経済基盤モデルにおける自己組織化と都市の進化に関するシミュレーション
(7)製造業の集積と地方中堅商社機能のマッチングと生産性、輸出活動、範囲の経済性
(8)人の多様性とネットワークがもたらす革新(イノベーション)の可能性についての検証

活動期間: 2017年10月 2日 〜 2019年9月30日

主要成果物

2019年度の成果

RIETIディスカッション・ペーパー

RIETIポリシー・ディスカッション・ペーパー

2018年度の成果

RIETIディスカッション・ペーパー

RIETIポリシー・ディスカッション・ペーパー