RIETI-ANUシンポジウム

アジアの地域統合とグローバルエコノミー:経済安全保障への布石

開催案内

アジア経済の統合と成長は、世界経済のエンジンとして戦後の世界経済において大きな役割を果たしてきた。しかしながら、米中間の貿易戦争は、米中両国の経済だけでなく、アジア経済や世界経済にも大きな影を落としている。多国間ルールに基づく自由貿易体制は危機に瀕しており、経済のブロック化は、国際的なサプライチェーンの分断や貿易・投資の停滞、世界経済の停滞を引き起こしかねない。

こうしたリスクを克服するため、貿易ルールはどうあるべきか、経済統合に不可欠なアジアのインフラ投資に各国はどう協力すればよいか、5Gなどの新たな技術やデジタル社会の到来にどう対応すればいいか - 本シンポジウムでは、日本とともにアジアの経済安全保障・貿易ルールの形成に取り組んでいるパートナーであるオーストラリアから、政策に精通した研究者を招き、こうした問題への今後の日豪両国の戦略と協力について議論する。

イベント概要

  • 日時:2019年11月21日(木)14:00-17:00(受付開始13:30)
  • 会場:経済産業研究所セミナー室1121号室
    (東京都千代田区霞が関1丁目3番1号経済産業省別館11階)
  • 開催言語:日本語⇔英語(同時通訳有り)
  • 参加費:無料
  • 主催:独立行政法人経済産業研究所(RIETI)、オーストラリア国立大学(ANU)
  • 定員:100名(定員に達した際は、期日前に締め切らせていただく場合があります。)
  • お問合せ:経済産業研究所 丸竹 (
    Tel: 03-3501-8398

定員に達したため、お申込受付を締め切らせていただきました。

プログラム

開会挨拶

中島 厚志(RIETI理事長)

講演

ゴードン・デ・ブラウワー(オーストラリア国立大学名誉教授 / 前オーストラリア政府環境エネルギー省次官、前首相・内閣省准次官兼G20シェルパ / オーストラリア公共サービス独立審査パネルメンバー)

パネルディスカッション

モデレータ

シロー・アームストロング(RIETIヴィジティングスカラー / オーストラリア国立大学豪日研究センター長)

パネリスト(登壇順)

クリストファー・フィンドレー(オーストラリア国立大学クロフォード公共政策大学院名誉教授)

保坂 伸(経済産業省貿易経済協力局長)

浦田 秀次郎(RIETIファカルティフェロー / 早稲田大学大学院アジア太平洋研究科教授)

岡田 江平(経済産業省貿易経済協力局審議官(貿易経済協力局担当))

飯村 亜紀子(東京理科大学 研究戦略・産学連携センター 研究戦略部門長・特任教授)

ゴードン・デ・ブラウワー(オーストラリア国立大学名誉教授 / 前オーストラリア政府環境エネルギー省次官、前首相・内閣省准次官兼G20シェルパ / オーストラリア公共サービス独立審査パネルメンバー)

*途中15分の休憩がございます。

*上記プログラムの講演内容および講演者は状況により変更することがありますのでご了承ください。