プログラム:イノベーション

イノベーション政策のフロンティア:マイクロデータからのエビデンス

プロジェクトリーダー/サブリーダー

長岡 貞男 顔写真

長岡 貞男 (プログラムディレクター・ファカルティフェロー)

リーダー

プロジェクト概要

新たな科学的あるいは技術的知識の創造と問題解決への活用がイノベーションの根幹である。持続的にイノベーションを実現していく能力を高めていくことが、経済成長率を長期的に高めていく上で必須である。特に、AIやIOTなど新しい技術の活用、サイエンスの進展の取り込み、また世界の知識を活用し同時に独自性を発揮していくことが重要となっている。こうした能力構築への貢献という観点からもイノベーション政策を点検していくことが重要である。本プロジェクトでは、この観点から日本産業のイノベーション能力のマイクロデータによる検証を行うとともに、過去研究メンバーが行ってきたイノベーション政策やその制度設計にかかる知見を深め総合して、イノベーション政策が直面している先端的な課題を分析する。

活動期間: 2017年10月10日 〜 2019年9月30日

主要成果物

2019年度の成果

RIETIディスカッション・ペーパー