プログラム:特定研究

企業統治分析のフロンティア:企業成長・価値創造と企業統治

プロジェクトリーダー/サブリーダー

宮島 英昭 顔写真

宮島 英昭 (ファカルティフェロー)

リーダー

プロジェクト概要

本研究の課題は、日本企業の成長を促進する企業統治体制の構築を検討する点にある。分析にあたっては、経営者の自立性・裁量性が企業のリスクテイクやイノベーション活動を支える点を重視する。また、企業の外部投資家と経営者の関係のみでなく、グループ、持株会社化にともなう2層のエイジェンシー問題に着目する。さらに、これまでわれわれが強調してきた日本企業の統治構造の多様化を重視する一方、たんに英米だけでなく大陸ヨーロッパやアジアの企業グループとの比較を試みる。制度設計にあたっては、株主の利害とステークホルダー(従業員)のコミットメントの適切なバランスの構築を構想する。こうした視角から、本プロジェクトでは、1)事業再組織化の促進、特にメインバンク・M&A・PE・グループ再編の分業関係、2)リスクテイクを促進する企業統治・金融システムの構築、3)適切な株式所有構造、長期的株主と他のステークホルダーのコミットメントを可能とする取締役の設計、4)持株会社・本社による事業単位・グループ企業のガバナンスと内部資本市場の機能の実態の解明を主要な分析課題とする。

活動期間: 2013年4月 1日 〜 2015年3月31日

主要成果物

2015年度の成果

RIETIディスカッション・ペーパー

RIETIポリシー・ディスカッション・ペーパー

2014年度の成果

RIETIディスカッション・ペーパー