RIETI公開BBLウェビナー

イノベーション:欧州のグリーン・ディールと経済安全保障への道筋

開催案内

イノベーションは、EUと世界においてますます重要な役割を果たしており、より良い雇用の創出、より環境に配慮した社会の構築、生活の質の向上、そしてグローバル市場での競争力の確保に不可欠なものとなっている。
本講演では、EU駐日本大使であるジャン=エリック・パケ氏が、研究・技術開発政策と産業政策をつなぐEUイノベーション政策につき解説する。イノベーション連合、欧州イノベーションスコアボードと地域別イノベーションスコアボード、EU研究・イノベーション枠組みプログラム(現在のホライズン・ヨーロッパ)、特に欧州イノベーション会議(EIC)と欧州パートナーシップ、欧州イノベーション・技術機構(EIT)、そして最近採択された新しい欧州イノベーションアジェンダ、欧州重要原材料法、ネットゼロ産業法等について述べるとともに、今週ブリュッセルで開催される第29回EU日本首脳会議の成果やEU日本間のイノベーション協力についても議論する。

イベント概要

  • 日時:2023年7月19日(水) 12:15-13:15
  • 開催方法:オンライン開催(Live 配信)
  • 開催言語:英語
  • 参加費:無料
  • 主催:独立行政法人経済産業研究所(RIETI)
  • 共催:一般財団法人日欧産業協力センター(EUJC)
  • お問合せ:経済産業研究所コンファレンス担当 上野
    E-mailアドレス
    ※「メーラで送信」が起動しない場合は、お手数ですがフォームの文字列をコピーして@でつなげてください。

講演者・略歴(敬称略)

スピーカー:
  • ジャン=エリック・パケ(駐日欧州連合(EU)特命全権大使)
    ジャン=エリック・パケは、2022年秋より駐日欧州連合(EU)大使を務める。
    パケ大使はこれまで欧州委員会でさまざまな役職を歴任し、多様な分野でEUの政策形成に貢献し、大きな成果を上げてきた。2018年~2022年まで研究・イノベーション総局長として、「欧州イノベーション会議」の創設に関わり、主要な環境・社会・経済上の課題の解決を目指す複数の「EUミッション」の立ち上げなど、研究・イノベーション分野における組織を挙げた取り組みを推進した。
    欧州近隣政策・拡大交渉総局西バルカン局長や駐モーリタニアEU大使(2004~2007年)を務め、豊富な国際経験を積む。
    2015年~2018年まで、欧州委員会の副事務総長(より良い規制・政策調整担当)を務めた。
    欧州横断運輸ネットワーク(TEN-T)政策の立案を主導し、欧州の輸送インフラ政策や投資戦略、単一欧州鉄道領域および内陸水路・港湾政策も担当した。
    業務においては、常に共創と組織的な変革を意思決定プロセスの中心に据え、また公共政策の課題設定に一般市民がより関与すべきだとの信念を持つ。
コメンテータ:
  • 田村 暁彦(RIETIコンサルティングフェロー / 日本貿易振興機構(JETRO)パリ事務所赴任予定)
モデレータ:
  • 田辺 靖雄(RIETIコンサルティングフェロー / 一般財団法人日欧産業協力センター 専務理事)