植田 健一

植田 健一顔写真

植田 健一 UEDA Kenichi

ファカルティフェロー (2017年3月31日まで)

東京大学経済学部准教授(公共政策学連携研究部兼経済学研究科)

RIETIでの活動

研究分野 主な関心領域

マクロ経済学、金融論、開発経済学、国際金融論

研究プロジェクト

学歴

1991年3月 東京大学経済学部卒業
1995年6月 シカゴ大学大学院経済学修士(A.M.)
2000年6月 同経済学博士(Ph.D.)

職歴

1991年4月 - 1993年7月 大蔵省理財局事務官
1995年7月 - 1996年7月 大蔵省国際金融局係長
2000年6月 - 2009年4月 国際通貨基金エコノミスト
2009年5月 - 2014年8月 国際通貨基金シニアエコノミスト
2011年9月 - 2012年2月 マサチューセッツ工科大学経済学部CFSPポリシーフェロー
2014年9月 - 東京大学経済学部准教授(公共政策学連携研究部兼経済学研究科)

主な著作物

"Institutions and Financial Frictions: Estimation with Structural Restrictions on Firm Value and Investment," (with Stijn Claessens and Yishay Yafeh), 2014, Journal of Development Economics, Vol. 110, pp. 107-122.

"Central Bank Independence and Macro-Prudential Regulation," (with Fabian Valencia), 2014, Economics Letters, vol. 125, pp. 327-330.

"Quantifying Structural Subsidy Values for Systemically Important Financial Institutions," (with Beatrice Weder di Mauro), Journal of Banking and Finance, 2013, vol. 37, pp. 3830-3842.

"Banks as Coordinators of Economic Growth and Stability: Microfoundation for Macroeconomy with Externality," Journal of Economic Theory, 2013, vol. 148 (1), pp. 322-352.

"Welfare Gains from Financial Liberalization," (with Robert M. Townsend), International Economic Review, 2010, vol. 51, pp. 553-597.

"Corporate Governance Quality: Trends and Real Effects" (with Gianni de Nicolo and Luc Laeven), Journal of Financial Intermediation, 2008, vol. 17, pp. 198-228.

"The Quality Effect: Does Financial Liberalization Improve the Allocation of Capital?" (with Abdul Abiad and Nienke Oomes), Journal of Development Economics, 2008, vol. 87, pp. 270-282.

"Financial Deepening, Inequality, and Growth: A Model-Based Quantitative Evaluation" (with Robert M. Townsend), Review of Economic Studies, 2006, vol.73, pp. 251-293.

その他

関税・外国為替等審議会委員