武石 惠美子

武石 惠美子顔写真

武石 惠美子 TAKEISHI Emiko

ファカルティフェロー (2011年03月31日まで)

法政大学キャリアデザイン学部教授

RIETIでの活動

研究分野 主な関心領域

人的資源管理、女性労働論

研究プロジェクト

学歴

1982  筑波大学 第二学群 人間学類 卒業
2001  お茶の水女子大学 人間文化研究科博士後期課程修了
2001  博士(社会科学)取得

職歴

1982-1992  労働省勤務
1992-2003  (株)ニッセイ基礎研究所勤務
2003-2004  東京大学 社会科学研究所 助教授
2004-2006  (株)ニッセイ基礎研究所勤務
2006-2007  法政大学 キャリアデザイン学部 助教授
2007-     法政大学 キャリアデザイン学部 教授

主な著作物

著書
『男性の育児休業―社員のニーズ、会社のメリット』(佐藤博樹と共著),中公新書,2004
『現代女性の労働・結婚・子育て―少子化時代の女性活用策』(分担執筆),ミネルヴァ書房,2005
『雇用システムと女性のキャリア』勁草書房,2006
『雇用・社会保障とジェンダー』(分担執筆),東北大学出版会,2007
『人を活かす企業が伸びる -人事戦略としてのワーク・ライフ・バランス-』(佐藤博樹と共編著),勁草書房,2008
『(子育て支援シリーズ第2巻)ワーク・ライフ・バランス -企業の子育て支援-』(分担執筆),ぎょうせい,2008
『女性の働きかた』(編著),ミネルヴァ書房,2009

論文
「企業からみた両立支援策の意義―両立支援策の効果研究に関する一考察」『日本労働研究雑誌』553号,2006
「仕事と家庭の両立支援策が女性のキャリアに及ぼす影響」日本キャリアデザイン学会『キャリアデザイン研究』Vol.2,2006
"Support of Work-Family Balance and Women's Careers", Japan Labor Review Vol.4. No.4, Autumn 2007
「キャリアパターン別に見た女性の就業の特徴」『国立女性教育会館研究ジャーナル』2009

その他

受賞
2006年度「冲永賞」受賞(著書「雇用システムと女性のキャリア」)
審議会等の委員
厚生労働省「中央最低賃金審議会」委員
神奈川県「男女共同参画審議会」委員
内閣府「仕事と生活の調和に関する専門調査会」委員 他多数
学会活動
日本労務学会
産業・組織心理学会
日本キャリアデザイン学会(理事)