坂田 一郎

坂田 一郎顔写真

坂田 一郎 SAKATA Ichiro

コンサルティングフェロー (2018年9月30日まで)

東京大学工学系研究科教授

東京大学政策ビジョン研究センター

RIETIでの活動

研究分野 主な関心領域

地域クラスター論、イノベーション政策、税制改革、地方財政

学歴

1989年 3月 東京大学経済学部卒(経済学士)
1997年 5月 ブランダイス大学国際経済・金融学大学院卒(経済・金融学修士号(MA)取得)
2003年 9月 東京大学工学系研究科博士課程中退
2003年11月 工学博士号取得(東京大学工学系研究科)

職歴

1989年4月 通商産業省入省(通商調査室)
1992年10月 機械情報産業局自動車課
1994年9月 産業政策局産業構造課(課長補佐)
1997年5月 工業技術院総務課(課長補佐)
1999年6月 環境立地局立地政策課(課長補佐)
2001年1月 経済産業政策局地域経済G地域経済調査チーム長
2002年5月 経済産業政策局企業行動課(課長補佐)
2003年4月 九州大学経済学府 非常勤講師兼任
2004年4月 九州大学客員助教授
2004年6月 経済産業省 大臣官房会計課 企画調査官
2005年4月 東京大学 工学系研究科 客員助教授
2005年6月 経済産業省 経済産業政策課 課長補佐
2006年6月 経済産業省 経済産業政策局 政策企画官
2008年8月 東京大学教授

主な著作物

「地域クラスターのネットワーク形成のダイナミクス-12地域・分野のネットワーク・アーキテクチュアの比較分析-」, RIETI Discussion Paper Series 07-J-023(共著)
「地域クラスター・ネットワークの構造分析」, RIETI Discussion Paper Series 06-J-055(共著)
『大学からの新規ビジネス創出と地域経済再生』 経済産業調査会, 2001(共編著)
『テクノロジーインキュベータ成功の条件』 経済産業調査会, 2001(共編著)
『クラスター戦略』 有斐閣, 2002(共著)
『動け日本 緊急産学官プロジェクト』 日経BP, 2003(プロジェクトメンバー)
「経済活力の視点からみた税制改革」, RIETI Discussion Paper,2004.3
「産業クラスター形成プラットフォームとしての大学の役割」『開発技術』, 開発技術学会, 2002
「我が国地域経済圏の再生方策に関する検討」, 東京大学工学系研究科博士論文, 2003
"Conditions for Success in Technology Incubation," NBIA 16th International Conference Session CD-ROM,2002
『地域新生のデザイン』 東大総研, 2004年(共編著)
"Do R&D and IT Tax Credits Work? :Evaluation of the Japanese Tax Reform,"
International Journal of Technology Management(IJTM)”, 2005年(英文)
「地域クラスター・モデルの構造解析」, ビジネスモデル学会論文誌 vol.2, 2005年
「地域経済圏の成長にとって最適なネットワークとは-スモールワールド・ネットワークの視点による4地域クラスターの比較分析」, 一橋ビジネスレビュー2005 冬号(Vol.53巻3号) 投稿論文, 東洋経済新報社
『クラスター組織の経営学』 中央経済社, 2008年(共著)
「ネットワークを通して見る地域の経済構造-スモールワールドの発見」, 一橋ビジネスレビュー2009秋号(Vol.57巻2号)、東洋経済新法社