日本発 母性資本主義のすすめ 多死社会での「望ましい死に方」

表紙写真
執筆者 著:藤 和彦
出版社 ミネルヴァ書房 / 2000円
ISBN 978-4-623-08743-3
発行年月 2019年8月

内容

目次

第1章 多死社会での 「望ましい死に方」
第2章 パラダイムシフトが進む 「家族のあり方」
第3章 人を人たらしめるスピリチュアリティ
第4章 介護は多死社会における基幹産業
第5章 多死社会に不可欠な母性資本主義
第6章 母性の通貨で多死社会を乗り切れ
あとがき