プログラム:産業フロンティア

日本の農政思想史と農業の構造改革

プロジェクトリーダー/サブリーダー

山下 一仁 顔写真

山下 一仁 (上席研究員)

リーダー

プロジェクト概要

高齢化・人口減少の下で国内農業を維持・振興していくためには、国内市場だけではなく、価格競争力を向上させ、海外市場を開拓することが必要となっている。政策的には、国内の農業の構造改革を推進して生産性向上を図るとともに、アメリカやEUのように「価格支持から直接支払い」という方向に農業政策を転換していく必要がある。明治年間から今日にいたるまで、我が国農業界では小農保護、価格保護という思想が主流であるが、柳田國男、石橋湛山など、農業の構造改革について積極的な提言を行った思想家が存在する。彼らを発掘することにより、農業政策を展開するための視点や材料を提供することとしたい。

活動期間: 2018年2月13日 〜 2020年1月31日

主要成果物

2019年度の成果

RIETIディスカッション・ペーパー