プログラム:地域経済

地域経済構造分析の進化と地方創生への適用

プロジェクトリーダー/サブリーダー

中村 良平 顔写真

中村 良平 (ファカルティフェロー)

リーダー

プロジェクト概要

これまで開発してきた地域経済構造分析を以下の点で進化させ、地域創生をより実効性のあるものにする。主な点として、サービスの移出で地方経済を創生すること、地域産業連関モデルの展開により経済循環を高める方策を考えること、サービス移出につながる人材誘致を地方移住との絡みで考察することなどが挙げられる。

(1)地方における移出力強化における卸機能、地域商社の役割
(2)個票データに基づく地域経済における漏出の考察
(3)地域産業連関モデルでの消費内生化による地域経済循環の検証
(4)雇用波及効果モデルへの小地域産業連関表の展開
(5)人口動態と創造性というサービスの移出効果
(6)地域産業構造のポートフォリオ分析
(7)地域の基盤産業の識別と乗数効果分析

活動期間: 2015年7月 1日 〜 2017年6月30日

主要成果物

2017年度の成果

RIETIディスカッション・ペーパー

2016年度の成果

RIETIポリシー・ディスカッション・ペーパー