プログラム:社会保障・税財政

経済活力と生活の質を向上させる社会保障制度

プロジェクトリーダー/サブリーダー

中田 大悟 顔写真

中田 大悟 (上席研究員)

リーダー

プロジェクト概要

本プロジェクトでは、まず、社会保障費用の負担が企業行動に与える影響について分析する。特に、社会保険料の事業主負担が、雇用、賃金、投資行動などに与える影響について、マイクロデータを用いて分析することで、経済活力と親和的な社会保障制度改革のあり方の政策議論に資する研究成果を提供する。また、マクロ経済において、社会保障セクターの存在が経済厚生、経済成長、政府財政にどのような影響を与えるのか、シミュレーション分析を行う。これにより、超高齢化社会を迎える日本で、最適な社会保障給付の規模を明らかにする。さらに、持続発展の可能な介護セクター構築のために、介護事業所の効率性分析と介護労働市場の入職・退職に関するマイクロデータ分析も実施する。

活動期間: 2013年9月18日 〜 2015年12月31日

主要成果物

2015年度の成果

RIETIディスカッション・ペーパー

2014年度の成果

RIETIディスカッション・ペーパー