北欧5カ国大使館セミナー

日本における新しい資本主義と北欧の視点:男女平等と労働参画、そしてワークライフバランス

開催案内

北欧ビジョン2030は、「グリーンな北欧」「競争力のある北欧」「社会的に持続可能な北欧」という3つの戦略的優先事項に基づいて、2030年までに北欧地域を世界で最も持続可能で統合された地域とすることを目標としています。
岸田総理の提唱する「新しい資本主義」は、多様性の推進などにより、社会問題を解決しながら、力強い成長を目指すものです。キーワードは多様性です。日本企業がイノベーションを起こしながら成長していくためには、より多様な人材が必要です。 男女平等は、現代の北欧の福祉社会の礎です。女性も男性も高い就業率を誇るのは、北欧諸国が保育料補助や育児休暇、良好な労働条件を約束していることに関連しています。在日北欧諸国大使館は、北欧閣僚理事会の支援のもと、「新しい資本主義の形と北欧のビジョン」に焦点を当てたセミナーシリーズを開催します。第1回目のセミナーでは、男女平等、労働参画、ワークライフバランスをテーマに、日本と北欧諸国からの登壇者による基調講演、パネルディスカッションを実施します。

基調講演には、小倉將信内閣府特命担当大臣(少子化対策、男女共同参画)ならびに、グズニ・ヨハネソン大統領(アイスランド)をお迎えします。

イベント概要

  • 議題: 男女平等と労働参画、そしてワークライフバランス
  • 会場:オンライン
  • 日時:2022年12月5日(月) 17:00-19:00
  • 開催言語:日本語⇔英語(同時通訳あり)
  • 主催:デンマーク大使館 / フィンランド大使館 / アイスランド大使館 / ノルウェー大使館 / スウェーデン大使館
  • 協賛:笹川平和財団 / Nordic Council of Ministers(北欧閣僚理事会)/ WAW!(国際女性会議)/ RIETI(独立行政法人経済産業研究所)

お申込みはこちらから
(外部サイトに移動します)

プログラム

モデレータ:

豊田 祐基子(ロイター通信日本支局長)

17:00 歓迎挨拶

角南 篤(笹川平和財団理事長)

17:05 開会挨拶

タンヤ・ヤースケライネン(駐日フィンランド大使)

17:10 基調講演:北欧の視点

グズニ・ヨハネソン(アイスランド大統領)

17:20 基調講演:日本の視点

小倉 將信(内閣府特命担当大臣(少子化対策、男女共同参画)、こども政策担当 、共生社会担当、女性活躍担当、孤独・孤立対策担当)

17:30 パネル 1:日本と北欧の労働市場における女性の参画-土台づくり

ヒャシュティ・ミシエ・オストバッケン(ノルウェー社会調査研究所 / 労働福祉研究部長)

山口 一男(シカゴ大学ラルフ・ルイス記念特別社会学教授 / RIETI客員研究員)

三井 マリ子 (女性政策研究家 / 元東京都議)

17:55 パネル 2:機能するポリシーとは? 北欧と日本における男女平等とワークライフバランスの推進

カレン・エレマン(次期北欧閣僚理事会事務局長 / 前デンマーク国会議員 / 元デンマーク男女平等担当大臣・環境大臣)

村上 由美子(MPower Partners ゼネラル・パートナー / 新しい資本主義実現会議 有識者 / OECD(経済協力開発機構)東京センター元所長)

福島 淑彦 (早稲田大学 政治経済学術院教授)

18:20 質疑応答

18:30 閉会挨拶

インガM.W. ニーハマル(駐日ノルウェー大使)

*上記プログラムの講演内容および講演者は状況により変更することがありますのでご了承ください。