RIETI公開BBLウェビナー:グローバル・インテリジェンス・シリーズ

国交正常化50周年を迎える中国と日本は、何を以て引き続き世界に貢献していくのか?

開催案内

1972年の中日国交正常化は、近代以降の中日関係の軌道に大きな変化をもたらした。その後約50年間、中日両国は平和共存、互恵協力を貫き、アジアと世界の平和と繁栄に大きく貢献してきた。当面、中日間は協力関係が絶えず拡大していると同時に、依然と多くの矛盾や相違が存在している。グローバル化時代「百年未曾有の大変局」のもとで、いかに中日関係のボトルネックを脱出し「物質的なレベル」から「精神的なレベル」へと協力を深め、手を携えて世界の未来にアジアの知恵を貢献していくかは、中日両国の共通課題である。

イベント概要

  • 日時:2021年12月3日(金) 12:15-13:15
  • 開催方法:オンライン開催(Live 配信)
  • 開催言語:日本語
  • 参加費:無料
  • 主催:独立行政法人経済産業研究所(RIETI)
  • お問合せ:経済産業研究所コンファレンス担当 馬場
    E-mailアドレス
    ※「メーラで送信」が起動しない場合は、お手数ですがフォームの文字列をコピーして@でつなげてください。

参加申し込み
(外部サイトに移動します)

講演者・略歴(敬称略・登壇順)

  • スピーカー:楊 伯江(中国社会科学院 日本研究所所長)

    中国社会科学院日本研究所所長、中華日本学会常務副会長 (法人代表)、中国アジア太平洋学会副会長、中国太平洋学会常務理事、アジア太平洋安全保障協力会議 (CSCAP) 中国委員会委員、国際関係学院客員教授、南開大学客員教授、中国人民大学客員教授を務める。総合研究開発機構 (NIRA) 客員研究員、日本国際フォーラム客員研究員、ハーバード大学客員研究員、ブルッキングズ学会客員研究員、中国現代国際関係研究院日本研究所所長、台湾関連研究センター長、朝鮮半島研究室室長などを歴任。

  • コメンテータ:岩永 正嗣(経済産業省 貿易経済協力局 審議官)
  • モデレータ:渡辺 哲也(RIETI副所長)