ISEAS-RIETI共催ウェビナー

Climate Action by Japan and Implications for Southeast Asia

開催案内

2050年の温室効果ガス排出ゼロ目標の発表に続き、日本は東南アジア諸国と協力して、地域のエネルギー政策、貿易、再生可能エネルギー、二酸化炭素回収・有効利用・貯留を拡大するなど、気候変動への取り組みを強化している。さらなるリーダーシップが期待されるなか、日本の気候変動政策について議論し、より深い関与の可能性を考察する。

イベント概要

  • 日時:10月7日(木)11:00 - 12:30(日本時間)
  • 開催方法:オンライン開催(Zoom)
  • 開催言語:英語
  • 参加費:無料
  • 主催:独立行政法人経済産業研究所(RIETI)、ISEASユソフ・イシャク研究所
  • お問合せ:経済産業研究所 丸竹
    E-mailアドレス
    ※「メーラで送信」が起動しない場合は、お手数ですがフォームの文字列をコピーして@でつなげてください。

プログラム

11:00 - 12:05 プレゼンテーション・ディスカッション

スピーカー:

Ryan Wong(ISEAS主任研究員)

早田 豪(資源エネルギー庁長官官房国際資源エネルギー戦略調整官)

Moekti Handajani Soejachmoen (Kuki Soejachmoen)(Executive Director and Co-founder, Indonesia Research Institute for Decarbonization (IRID))

小林 大和(RIETIコンサルティングフェロー)

モデレータ:

Sharon Seah(ISEAS Climate Change in Southeast Asiaプログラムコーディネーター)

12:05 - 12:30 質疑応答

*上記プログラムの講演内容および講演者は状況により変更することがありますのでご了承ください。