RIETI公開BBLセミナー

BEYOND TICAD7 伸び行くアフリカの産業開発とUNIDOエネルギー部から見たビジネスチャンス

開催案内

アフリカ開発会議TICAD7が本年8月末に横浜で開催された。首脳級42名を含むアフリカ53か国、開発パートナー52か国、108の国際機関等、民間セクターやNGOなど10,000名以上が参加する大盛況だった。

国際連合工業開発機関(UNIDO)エネルギー部は、アフリカにおける産業開発やリープフロッグ型非連続成長を実現するイノベーション促進に向けた展望や課題について議論を深めるサイドイベント「Powering African Innovation」を主宰。「ミニグリッドシステム」、「水素と地熱」、「地熱開発と日本の貢献」について議論を行った。

本BBLでは、アフリカの産業発展とエネルギー分野での技術支援に尽力されてきた大石浩UNIDOエネルギー局主任技術アドバイザーから、これまでのUNIDOの取組や今後の展望についてご紹介いただくとともに、国連職員としてアフリカ開発に携わる醍醐味も語っていただき、議論を深めることとしたい。

イベント概要

  • 日時:2019年12月19日(木)12:15-13:15(受付開始12:00)
  • 会場:RIETI国際セミナー室(東京都千代田区霞が関1丁目3番1号 経済産業省別館11階1121)
  • 開催言語:日本語
  • 参加費:無料
  • 主催:独立行政法人経済産業研究所(RIETI)
  • お問合せ:経済産業研究所 丸竹 ( )
         Tel: 03-3501-8398

参加申し込みページ
(外部ウェブサイトへジャンプします)

講演者・略歴(敬称略)

  • スピーカー:大石 浩(国連工業開発機関(UNIDO)エネルギー局主任技術アドバイザー)

    25年間日米にて日系外資系金融などでファイナンス、投資、M&A及び事業開発業務などに就く。その後、技術移転を伴う再生可能エネルギー発電事業、開発途上国における調査、事業案件立案などにも係わる。2013年からUNIDOエネルギー部に所属、南アジア及びアフリカにおける再生可能エネルギー技術移転事業の企画立案から現場のプロジェクト・マネジメントを行っている。

  • コメンテータ:足立 茉衣(経済産業省貿易経済協力局技術・人材協力課長補佐)
  • モデレータ:安藤 晴彦(RIETI理事)

*講演内容および講演者は状況により変更することがありますのでご了承下さい。