RIETI特別BBLセミナー

国際競争力を高めるために企業の法務はどうあるべきか

開催案内

企業の競争環境があらゆるビジネスにおいて従来の業種の壁を超え、グローバル化・IT化が進展し、広範なプレイヤーを巻き込んだ大競争時代に入ってきている中、より広範な視点からリーガルリスクを正しく把握・評価するとともに、リーガルリスクをチャンスに変えていく戦略的な法務機能が不可欠となっています。

経済産業省では、こうした経営環境の下で企業に求められる法務のあり方について、報告書を2018年4月18日に発表しました。本BBLセミナーでは報告書の行政の責任者と、実際に座長として取りまとめた名取勝也氏にお話をいただきます。

イベント概要

  • 日時:2018年5月25日(金)12:15-13:30(受付開始12:00)
  • 会場:RIETI国際セミナー室(東京都千代田区霞が関1丁目3番1号 経済産業省別館11階1121)
  • 開催言語:日本語
  • 参加費:無料
  • 主催:独立行政法人経済産業研究所(RIETI)
  • お問合せ:経済産業研究所 武川 ( )
         Tel: 03-3501-8398

定員に達したため、お申込受付を締め切らせていただきました。

講演者・略歴(敬称略・登壇順)

  • スピーカー:北村 敦司

    1992年に通商産業省入省。中小企業庁、資源エネルギー庁、大臣官房、商務流通G等を経て、2016年6月より経済産業政策局競争環境整備室長(現職)。

  • スピーカー:名取 勝也

    1982年慶応義塾大学経済学部卒業。1986年最高裁判所司法研修所修了・弁護士登録(38期)(第二東京弁護士会)。1986〜1989年桝田江尻(現西村あさひ)法律事務所勤務。1990年ワシントン大学ロー・スクール卒業、法学修士号(LL.M.)取得。1991〜1992年Davis Wright Tremaine法律事務所(シアトル)勤務。1992〜1993年Wilmer, Cutler & Pickering法律事務所(ワシントンDC)勤務後、1993年ジョージタウン大学ビジネス・スクール卒業。経営学修士号(M.B.A.)を取得。エッソ石油株式会社 法務部弁護士、アップルコンピュータ株式会社 法務・渉外本部長、サン・マイクロシステムズ株式会社取締役法務本部長、株式会社ファーストリテイリング執行役員法務部長、店舗開発部長、社会環境室長、日本アイ・ビー・エム株式会社取締役執行役員・法務・知的財産・コンプライアンス担当執行役員、同社グローバルプロセスサービス事業担当などを歴任。2012年名取法律事務所創設。現在に至る。

  • モデレータ:金澤 優

    経済産業省経済産業政策局競争環境整備室長補佐

*講演内容および講演者は状況により変更することがありますのでご了承下さい。