国際セミナー

Urban spatial structure on residential and commercial buildings(開催報告)

イベント概要

    • 日時:2017年6月7日(水)
    • 場所:RIETI国際セミナー室(東京都千代田区霞が関1丁目3番1号 経済産業省別館11階1121)

開催報告

RIETIにおいて、プロジェクト「都市システムにおける貿易と労働市場に関する空間経済分析」(リーダー:田渕隆俊ファカルティフェロー)のセミナー "Urban Spatial Structure on Residential and Commercial Buildings" が2017年6月7日に開催された。

Syracuse大学のStuart Rosenthal教授は、"Spatial Concentration of Business Activity, Productive Cities, and Tall Commercial Buildings" という題目で、産業ごとに空間的に集積すること、ビルが重要な空間的な単位であること、アンカーストアが果たす役割、ビルの階数によって付け値家賃が異なることなど、興味深いトピックスを報告した。

Pennsylvania大学のGilles Duranton教授は、"Housing demand, urban change, and infrastructure in the US" という題目で、アメリカの住宅市場がサブプライムローンにどのような影響を受けてきたか鮮やかに描写し、都市が成長するには何が必要であるかについて都市経済政策の観点から報告した。