尾沼 広基

尾沼 広基顔写真

尾沼 広基 ONUMA Hiroki

研究員(政策エコノミスト)

研究分野 主な関心領域

環境経済学、気候変動、省エネルギー、防災

学歴

2011年3月 創価大学経済学部卒業
2013年3月 東北大学大学院環境科学研究科博士前期課程修了
2017年9月 九州大学大学院工学府博士後期課程修了

職歴

2014年4月 - 2016年3月 日本学術振興会 特別研究員DC2
2016年4月 - 2017年8月 経済産業研究所 リサーチ・アシスタント
2017年9月 - 2020年3月 早稲田大学環境経済・経営研究所 次席研究員(研究院講師)
2018年9月 - 2019年9月 上智大学文学部哲学科 非常勤講師
2018年9月 - 2020年3月 武蔵大学経済学部 非常勤講師
2020年4月 - 現在 経済産業研究所 研究員

主な著作物

  • "Measuring household ability to adopt new technology: The case of light-emitting diodes (LEDs)" with Shigeru Matsumoto, Working Paper, 2019.
  • 「炭素価格の二重の配当:環境と経済の同時解決に向けて」 (有村俊秀, 武田史郎との共著) 『環境経済・政策研究』 , 第11巻第2号, 73–78, 2018.
  • "How much household electricity consumption is actually saved by replacement with Light-Emitting Diodes (LEDs)?" with Shigeru Matsumoto and Toshi H Arimura, RIEEM Discussion Paper, No.1803, 2018.
  • "Household preparedness for natural disasters: Impact of disaster experience and implications for future disaster risks in Japan" with Kong Joo Shin and Shunsuke Managi, International Journal of Disaster Risk Reduction", Vol. 21, 148–158, 2017.
  • "Reduction of future disaster damages by learning from disaster experiences" with Kong Joo Shin and Shunsuke Managi, Natural Hazards, Vol. 87, No. 3, 1435–1452, 2017.