奥野(藤原)正寛

奥野(藤原)正寛顔写真

奥野(藤原)正寛 OKUNO (FUJIWARA) Masahiro

ファカルティフェロー (2005年03月31日まで)

東京大学大学院経済学研究科・経済学部教授

学歴

1969年 経済学学士(東京大学経済学部)
1974年 Ph.D.(スタンフォード大学経済大学院)

職歴

1973年8月 米国ペンシルヴァニア大学経済学部客員講師
1974年8月 米国イリノイ大学シャンペン・アーバナ校経済学部助教授
1977年9月 横浜国立大学経済学部助教授
1984年4月 東京大学経済学部助教授
1989年4月 東京大学経済学研究科・経済学部教授

1980年1月 イスラエル・テルアヴィヴ大学経済学部客員準教授
1982年10月-1983年12月 日本銀行金融研究所国内客員研究員
1984年9月-1985年8月 通産省大臣官房総務課企画室特別研究官
1985年9月-1986年5月 米国ペンシルヴァニア大学経済学部客員教授
1986年5月-1986年6月 イスラエル・テルアヴィヴ大学経済学部客員教授
1986年7月-1986年8月 米国スタンフォード大学IMSSS客員研究員
1988年2月-1988年4月 米国ペンシルヴァニア大学経済学部客員教授
1988年11月-1990年11月 通産省通商産業研究所特別研究官
1990年7月-1990年8月 米国スタンフォード大学SITE客員研究員
1991年1月-1990年3月 米国スタンフォード大学経営大学院客員教授
1991年8月 米国スタンフォード大学SITE客員研究員
1993年5月-1993年6月 スペイン・バルセロナ自治大学経済分析研究所客員研究員
1994年3月-1994年4月 米国ペンシルヴァニア大学経済学部客員教授
1999年4月-2002年3月 通商産業省通産研究所主席研究官

主な著作物

『ミクロ経済学入門』,日本経済新聞社,東京,1982年.
『産業政策の経済分析』(伊藤元重・清野一治・鈴村興太郎氏との共著),東京大学出版会,東京,1988年.
『日本の産業政策』(小宮隆太郎・鈴村興太郎氏との共編著),東京大学出版会,東京,1984年.
『現代日本経済システムの源流』(岡崎哲二氏との共編著),日本経済新聞社,1993年6月.
『経済システムの比較制度分析』(青木昌彦氏との共編著),東京大学出版会,1996年4月.
『組織の経済学』,NTT出版,東京,1997年11月,(Economics, Organization & Management, by Paul Milgrom and John Roberts, Prentice Hall, Englewood Cliffs, New Jersey, 1992の翻訳.伊藤秀史・今井晴雄・西村理・八木甫氏との共訳.)
『東アジアの経済発展と政府の役割:比較制度分析アプローチ』(青木昌彦・金瑩基氏との共編著,白鳥正喜氏監訳),日本経済新聞社,1997年11月.(The Role of Government in East Asian Economic Developmentの翻訳)
『日本経済21世紀への課題』(小宮隆太郎氏との共編),東洋経済新報社,1998年11月.
『農業問題の経済分析』(本間正義氏との共編著),日本経済新聞社,1998年11月.
『市場の役割、国家の役割』(青木昌彦、岡崎哲二氏との共編著),東洋経済出版社,1999年3月.
『戦後日本の資金配分:産業政策と民間銀行』(岡崎哲二、植田和男、石井晋、堀宣昭氏との共著),東京大学出版会,東京,2002年。
『情報化と経済システムの転換』(池田信夫氏との共編著),東洋経済新報社,2001年9月.
『平成バブルの研究 上・下』(村松岐夫との共編著), 東洋経済新報社, 2002年2月.
『電子社会と市場経済──情報化と経済システムの変容』(竹村彰通氏、新宅純二郎氏との共編著), 新世社, 2002年11月.

その他

所属学会
日本経済学会 The Econometric Society
日本財政学会 The Game Theory Society (Charter Member)
American Economic Association 東京経済研究センター

授賞等
1980年 木川田奨学金
1988年11月 日本経済新聞経済図書文化賞(産業政策の経済分析)
1990年3月 交通図書賞(交通政策の経済学)
1990年 Fellow, The Econometric Society

学会役員
1982年4月-1985年8月 東京経済研究センター理事
1984年4月-1989年3月 理論計量経済学会(現日本経済学会)理事
1987年4月-1989年3月 同渉外担当常任理事
1986年4月-1989年3月 東京経済研究センター理事
1992年1月-1998年12月 The Econometric Society, Council Member
1992年4月-1994年3月 東京経済研究センター代表理事
1993年4月-1999年3月 理論計量経済学会(現日本経済学会)理事
1994年4月-1996年3月 東京経済研究センター理事
1996年9月-1997年3月 理論計量経済学会(現日本経済学会)中原賞選考委員会委員長
1998年11月-2003年10月 The Game Theory Society Executive Committee Member
2000年4月-2001年3月 日本経済学会副会長
2000年4月-2001年3月 日本経済学会中原賞選考委員会委員長
2001年1月- The Econometric Society, Council Member
2001年4月-2002年3月 日本経済学会会長
2001年4月-2002年3月 日本経済学会中原賞選考委員会委員

学会誌編集
1986年1月-1991年12月 Editor, Journal of Japanese and International Economies
1989年1月-1995年1月 Member of Editorial Board, Economic Theory
1991年1月-1996年1月 Coeditor, Journal of Economics and Management Strategy
1992年1月- Associate Editor, Journal of Japanese and International Economies
1994年1月-1997年10月 Associate Editor, Journal of Economic Theory
1996年3月- Associate Editor, Seoul Journal of Economics

政府委員会
1994年6月-1996年6月 経済企画庁物価安定政策会議委員
1996年3月-1997年12月 総理府行政改革委員会参与
1997年1月-2001年1月 総理府資金運用審議会専門委員
1999年7月-2000年7月 内閣行政改革推進本部特殊法人情報公開検討委員会委員 
2000年9月- 内閣税制調査会委員
2001年10月- 環境省中央環境審議会専門委員
2003年7月- 日本学術会議会員(第19期)、同経済理論研究連絡委員会委員