小田 圭一郎

小田 圭一郎顔写真

小田 圭一郎 ODA Keiichiro

リサーチアソシエイト

日本大学経済学部教授

RIETIでの活動

研究分野 主な関心領域

銀行理論

研究プロジェクト

学歴

1990年 東京大学経済学部卒業
1997年 ノースウェスタン大学大学院(経済学部)博士課程単位取得

職歴

1990年 日本開発銀行入行
2003年 日本政策投資銀行調査部調査役
2006年 日本経済研究所経済調査部長
2008年 日本政策投資銀行設備投資研究所主任研究員
2012年 経済産業研究所上席研究員
2015年 慶應義塾大学産業研究所客員研究員
2019年 経済産業研究所リサーチアソシエイト
2019年 日本大学経済学部教授

主な著作物

「カタストロフィ・ボンドの経済学的意義と問題点」『日経研月報』401,22-26, 2011年.

「資本市場を通じた自然災害リスクの移転について―カタストロフィ・ボンドを中心に-」伊藤滋、奥野正寛、大西隆、花崎正晴編『東日本大震災 復興への提言-持続可能な経済社会の構築』東京大学出版会、239-243, 2011年.

「ボルカールールの解釈について-銀行業務規制の転換-」『日経研月報』383, 64-68, 2010年.

「信用リスク移転の意義と問題点-銀行モデルとの関連性において-」『日経研月報』375, 54-57, 2009年.

「Originate-to-Distribute-証券化分析の一視点-」『日経研月報』360, 68-71, 2008年.

「排出権取引の問題点とバンキングの意義について」『日経研月報』357, 75-77, 2008年.

「PFIにおけるファイナンス的側面について-インセンティブとしての役割-」『日経研月報』355, 76-78, 2008年.

「敵対的買収防衛策の意義について-ライツプランの経済学的根拠-」『日経研月報』350, 56-58, 2007年.

「マイクロファイナンス-グルーレンディングの経済合理性とその限界-」『日経研月報』345, 70-73, 2007年.

「最近の経済動向-我が国産業構造の中期見通し-」『調査』72, 日本政策投資銀行, 2004年.(共著)

その他

法政大学人間環境学部兼任講師
横浜国立大学経営学部非常勤講師
日本ファイナンス学会所属
日本証券アナリスト検定会員