野口 晴子

野口 晴子顔写真

野口 晴子 NOGUCHI Haruko

ファカルティフェロー (2006年03月31日まで)

東洋英和女学院大学国際社会学部国際社会学科 助教授

RIETIでの活動

研究分野 主な関心領域

医療経済学、応用ミクロ計量経済学

学歴

1988年3月 早稲田大学政治経済学部経済学科卒業
1990年3月 早稲田大学大学院経済学研究科修士課修了/経済学修士号(MA)取得
1997年1月 ニューヨーク市立大学経済学部博士課程修了/経済学博士号(PhD)取得

職歴

1995年10月Research Analyst (Economist), International Longevity Center, Department of Geriatrics, Mount Sinai School of Medicine, New York, NY, US
1997年2月Research Analyst, National Bureau of Economic Research and Department of Public Health, Stanford University, Palo Alto, CA, USA
1998年2月Social Science Research Associate, Stanford Institute for Economic Policy Research及びResearch Analyst, National Bureau of Economic Research兼職
2000年4月東洋英和女学院大学国際社会学部国際社会学科・専任講師
2001年4月日本国際長寿センター(ILC-Japan)・非常勤研究員
2002年5月Adjunct Researcher, Center for Health Policy/Center for Primary Care and Outcome Research・非常勤研究員
2003年4月東洋英和女学院大学国際社会学部国際社会学科・助教授
2003年4月内閣府経済社会総合研究所・客員研究員
2004年4月内閣府経済社会総合研究所・客員主任研究官
2004年6月足立区子育て支援サービス利用者負担適正化審議会・会長
2005年5月足立区区民評価委員会委員
2005年6月独立行政法人経済産業研究所ファカルティ・フェロー

主な著作物

1998.5
McClellan M and Noguchi H , “Technological Change in Heart Disease Treatment: Does High Tech Mean Low Value?” The American Economic Review, 88(2)::90-96.

2000.9
Frances C, Noguchi H, Browner W, Bassie B, and McClellan M, “Are We Inhibited? Renal Insufficiency Should Not Preclude the Use of ACE Inhibitors for Patients with Acute MI and Depressed Left Ventricular Function,” Archives Internal Medicine, 160(17):.2645- 2650.

2000.12
Frances C, Shilipak M, Noguchi H, Heidernreich P, and McCellan M , “Does physician specialty affect the survival of elderly patients with myocardial infarction?” Health Service Research, 35(5 Pt 2)1093-116.

2001.4
Shilipak M, Frances C, Noguchi H, Massie B, and McClellan M, “Comparison of the effects of angiotensin converting-enzyme inhibitors and beta blockers on survival in elderly patients with reduced left ventricular function after myocardial infarction,” American Journal of Medicine, 110(6):425-33.

2002.10
Shlipak M, Heidenreich P, Noguchi H, Warren B, and McClellan M, ”Associations of Renal Insufficiency
with Treatment and Outcomes after Myocardial Infarction in the Elderly,” Annals of Internal Medicine, 137:
555-562.

2003.11
野口晴子、益田雄一郎、「医療サービスの「質」の計測と評価プロセスに関する一考察:急性心筋梗塞を事例とした日米比較研究」、鴇田忠彦・近藤健文編『ヘルスリサーチの新展開:保険・医療の質と効率の向上を求めて』、第2部第6章、135-158、東洋経済新報社.

2004.4
野口晴子、清水谷諭、茅野真男、「経皮的冠動脈形成術(PTCA)実施後の急性心筋梗塞疾患患者に対する治療選択と治療成績の定量的検証:「ESRI・急性心筋梗塞患者データ2003」による実証分析結果」、日本経済研究、49:86-116.

2004.6
清水谷諭、野口晴子、『介護・保育サービス市場の経済分析:ミクロデータによる実態解明と政策提言』、東洋経済新報社.

2005.3
Noguchi H. and Shimizutani S., “Nonprofit and for-profit providers in Japan's at-home care industry: evidence on quality of service and household choice,” 9(3).

その他

1996年 The pre-doctoral training fellowship from the Health Care Financing Administration to my dissertation