新原 浩朗

新原 浩朗顔写真

新原 浩朗 NIIHARA Hiroaki

コンサルティングフェロー (2004年03月31日まで)

経済産業省商務情報政策局情報経済課長

RIETIでの活動

研究分野 主な関心領域

企業組織、産業組織論、フランチャイズシステム

学歴

1984 東京大学経済学部卒業
1992 米国ミシガン大学大学院経済学博士課程留学

職歴

1984 通商産業省入省
同省にて、産業政策関係の多くの法案作成などに携わる

主な著作物

『日本の優秀企業研究 企業経営の原点-6つの条件』日本経済新聞社,2003
「動け!日本 日本の優秀企業研究 中間報告要旨」(経済財政諮問会議2002年6月21日提出資料)[PDF]
「優秀企業ベスト経営者の能力」『文藝春秋(9月特別号)』文藝春秋,2002
「「日本の優秀企業」からなにを学ぶか」(新原浩朗、諸井虔、岡崎哲二、小熊征人座談会、『ベストパートナー(2月号)』浜銀総合研究所,2003
「優秀企業から導き出された「寓話」とは」『外交フォーラム(2003年1月号)』都市出版,2002
「21世紀『生き残る企業』とは」(文藝春秋2004年2月特別号)

(学会発表)
「メガフランチャイジーの生成と発展」
2003年7月19日 於経営史学会・商業学会共催研究会
(高岡美佳(立教大学)との共同発表)
「フランチャイズシステムのモジュール化とチェーン組織小売業の分権的進化」
2003年10月25日 於日本経営学会部会
(高岡美佳との共同発表)

その他

テレビ東京(12ch)「株式ワイドオープニングベル」のコメンテーター、各企業の経営セミナー講師等