鎌田 伊佐生

鎌田 伊佐生顔写真

鎌田 伊佐生 KAMATA Isao

ヴィジティングスカラー (2013年08月23日まで)

ウィスコンシン大学マディソン校 公共問題大学院(兼・経済学部)助教授

研究分野 主な関心領域

国際貿易および国際経済学、企業と貿易および海外投資、資本および労働力の国際移動、途上国の経済開発、応用ミクロ経済学

学歴

1994年 東京大学法学部(公法コース)学士
1998年 ロチェスター大学 修士(公共政策学)
2003年 ミシガン大学 修士(経済学)
2008年 ミシガン大学 博士(経済学)

職歴

1994年 - 1996年 海外経済協力基金(OECF)総務部業務課
1998年 - 1999年 海外経済協力基金業務第I部第四課(ベトナム、ラオス、カンボジア担当)
1999年 - 2000年 国際協力銀行(JBIC)開発第II部第二課(ベトナム、ラオス、カンボジア担当)
2000年 - 2001年 国際協力銀行開発金融研究所総務課(2001年4月より調査役)
2008年 - 2009年 ピッツバーグ大学公共・国際問題大学院 助教授
2009年 - 現在 ウィスコンシン大学マディソン校公共問題大学院 助教授

主な著作物

学術論文

Kamata, Isao. 2010. "Comparative Advantage, Firm Heterogeneity, and Selection of Exporters." La Follette School Working Paper No. 2010-005 (also as: Forum for Research on Empirical International Trade Working Paper No. 310).

Kamata, Isao. 2010. "Explaining Export Varieties: the Role of Comparative Advantage." La Follette School Working Paper No. 2010-012 (also as: Forum for Research on Empirical International Trade Working Paper No. 192).

Kamata, Isao. 2010. "Revisiting the Revisited: An Alternative Test of the Monopolistic Competition Model of International Trade." La Follette School Working Paper No. 2010-007 (also as: Forum for Research on Empirical International Trade Working Paper No. 309).

その他

1998年 ロチェスター大学、公共政策分析「修士論文の殿堂」賞